03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/07/14//Thu * 22:12
●○コシラタマ

コシラタマ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

如何にもデルタアタックを使用しそうです。
・・・すみません。全然何云ってるのか分かんないですよね。どうぞそのまま
そおっとして置いていただきたく(泣)

全然何がそういう訳か分からないけどそういう訳で、コシラタマです。
前回のシラタマUPの時に、シラタマは色々種類があるけど小さくて面倒なので
ひっ包めてシラタマとして処理します的なことを書きましたけど、コイツは別。
何せシラタマの中でも、小さくても一目で区別出来る上に、とてもお気に入り
の貝なので、これはこれでUPしたかったのです。

名前も小さい白玉って意味と思いますが、いいですね。しかしコイツ。お気に
入りなんだけど、全然拾えない。何度もシラタマを拾いに出かけ、多分三百粒
以上(適当)は拾っているけど、コシラタマは三粒。未だに三粒です。シラタマ
を入れている壜(前回記事参照)にコイツを一杯に入れた図を頭に思い浮かべて
みようとしても、リアリティがなさ過ぎてどう捻っても壜の中に三粒がコロン
とある図しか浮かびません。つまり、一生かかっても無理としか思えないので、
既に諦めました(早っ!)(泣)


コシラタマ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

トップ写真だけだと、ちょっと特徴が?ってなる向きもあるかもしれないので、
大きさ比較写真に通常の白玉も一緒に並べてみました。左側三つがコシラタマ。
右側二つが通常のシラタマです。こうして見るとコシラタマの特徴がよく判る
んじゃないかと思います。シラタマに較べるとまん丸なのです。小さいのです。
どうですかこのプリチーな造形は(泣) 非常にシンプルだけど、コシラタマの
名がどれだけマッチしているかよく判ります。


コシラタマ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

スジスジがもうちょっと判り易いように撮ってみたもの。っていうかこの写真、
あまりかわいらしくない写りになってしまった・・・ 右側は強い真ん中分け
した小憎らしそうな坊ちゃまって感じだし、左下のはニタリと笑った不敵くん。
一番コロンとした感じの左上はピント外。コシラタマの魅力が半減です。下手
写真です。どうぞそのままそおっとして置いていただきたく(泣)


>> 2016/07/16 20:54
★07/14 23:33にコメントいただいた鍵拍手様

噴出していただけるなんて、最上級の褒め言葉です(笑)
やっぱり見えますよね・・特に不敵くんの不敵さ加減は相当なものなんじゃないかと。自分でそういう角度で撮っておいて云うのもなんなんですが(笑)
コシラタマのかわいさは群を抜いていると思います。多分実物を見られたらもっとそう思うはず(><)

>> 2016/07/18 01:46
いいですね〜。
ずいぶん前に自分の拾ったものを総チェックしたんですけど
コシラタマは入っていませんでした。
ちょっと雰囲気の違うのはあるのですが、何だかわかりませんね。
シラタマ、良く探すと三浦でもときどき見つかりますね。
うちにあるのは、ほとんどが八重山諸島の黒島で拾ったものです。

>> 2016/07/18 21:58
>尚 nao.さん

コシラタマ、まあとにかく見つかりません。小さいから尚更なんでしょうね。三つとも全て館山で、神奈川では全く見たことないです。
シラタマはずっと三浦で拾っていました。まあとにかく一海岸につき、よくて一つか二つしか拾えないレヴェルだったので、レア貝もいいところでしたね(笑)
やはり沖縄だと拾える数も相当なんでしょうね。一度シラタマを思うさま拾ってみたい・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/155-00c657f5

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ