04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/07/07//Thu * 00:01
●○歯歯歯

歯歯歯01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

歯の話でもひとつ。これらも化石、と云っていいのか。
多分私が普段捜索している範囲と違うのだと思いますが、こういったモノとの
遭遇率は半端なく低いのです。今回三つ、何らかの動物の歯をUPしましたけど、
これで歯という手持ちの物体は全て。鎌倉とか、浜拾い始めて最初の頃は結構
行っていたと思うんですが、何故かこれらの類は全然全く超絶お美事なまでに
見つけることが出来ません。何故だろう? 日ごろの行いがいいからなのか?
しかも、「何故だろう?」と書いた時から、「なぜだろうなぜかしら」が頭の
中でリフレインして止まらなくて大変困っていますよ。実物は一度も見たこと
ないのになあ。なぜだろうなぜかしら。


歯歯歯02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

これはトップ写真右上のお見事な歯根付の、多分牛の歯。馬の歯が名物な鎌倉
の材木座海岸での一コマです。鎌倉には何度も通っているにも拘らず、やっと
見つけたのはこれ一つなり。この場面を見た時は思わず「うほおっ!」と心の
底から低く唸りましたが。何しろついに鎌倉で初の馬の歯疑惑です。唸らない
方が不思議ではないのですか? しかしその後牛の葉疑惑がやって来たのです。


歯歯歯03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

各大きさはこんなモンです。一番上のヤツ以外は結構ズッシリしていて、中々
持つのが心地よい。一番上のは、歯根の先端に最近小さな穴が開き、中から砂
のような物体がサラサラと出て来ました。多分文字通り砂だと思いますけど。
先端が大きめの砂粒か何かで蓋がされていたのが、何らかの衝撃で外れたので
しょう。歯根の部分だけか歯の方までかは判らないけど、空洞になっているの
でしょうね。更に軽くなった気がする・・・


歯歯歯04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

右から・・・

馬の歯?: 千葉県館山市 2014/05/08
牛の歯?:神奈川県鎌倉市 2015/05/25
?の歯?:神奈川県藤沢市 2015/10/15

右端は多分馬の歯と思われます。間違っていたら申し訳ありません・・・
館山で拾ったのですが、歯と遭遇したのはこの時が初めてで、何だろうかこの
物体は?と疑問符だらけのまま拾い上げました。

真中は鎌倉で見つけたもの。この頃は鎌倉で馬の歯を見つけたくてギラギラと
歩いていました。鎌倉で名物である馬の歯を拾う。浪漫じゃないですか(><)
しかし、無情にも多分これは牛の歯。何故館山と逆じゃないのか?と何度見る
度に思ったことか。しかしまあ隣の馬の歯と較べると、歯根まで立派に残って
いて、あまり古そうな感じを受けません。ただ単に、最新の牛が落としたヤツ
なんじゃないのか?とさえ思ってしまうこの立派さよ嗚呼。

左端。謎の歯です。最初見つけた時は、人の歯なんじゃないだろうな?と少々
慄きましたが、少々様子が違う。ただこれも歯根が立派についていて、ホント
に古いのかよく判らない。色々調べたけど、イノシシとかタヌキとか辺りの歯
がそれっぽい気がしますが、これ以上はどうにも。三つとも切り歯とか臼歯と
呼ばれる部位でしょうか。


歯歯歯05
参照・平塚市博物館

牛と馬の歯ってどうやって区別するのか、色々とネットで探していたところ、
平塚市博物館のサイトで見分け方を見つけました。が、しかしこれはちょっと
大雑把過ぎやしませんか? ゆる過ぎて脱力した上でツボに入りました。
これで穴の開く程上の写真と見較べ続けましたが、やはり鎌倉のは牛で、館山
のは馬に見えます・・・ どう見てもそう見えます・・・

こうなったらとにかく鎌倉で馬の歯を見つける!と決意を新たにしたのはいい
のですけど、海が開いてしまっているから、当分鎌倉はなあ・・・


あ、話は完璧超絶に変わってしまって大変申し訳ないのですが、本日7月7日の
BSジャパンのお宝サロンに、びん博士が登場しますね。この番組の性質上絶対
に博士がいつかは出て来るなってずっと張っていましたが、ついにキター(><)
嬉しいですね。超絶楽しみです。 


>> 2016/07/12 01:16
馬の歯、牛の歯は、5年前くらいまでは鎌倉でそこそこ見かけました。
でもだんだん数が減ったように思いますね。馬や牛っぽい骨もけっこう出たんですが…。
それでも、今でもたまに見かけますよ。
このタイプの馬の歯、牛の歯は臼歯です。
小さいのも臼歯っぽいですね。ただ摩耗度が低いですし
イヌ科系の後臼歯っぽい感じがしますね。
古いイヌの下顎骨も鎌倉では時々見かけます。

>> 2016/07/12 23:05
>尚 nao.さん

5年前・・・まだ私は始動していませんでした。
やっぱりあらゆるジャンルで現れる「昔はよかった」ってことなんだなあ。でも未だにたまに見かけるのであれば、今年はもうちょっと鎌倉に通おうかなって思います。鎌倉ってどうもいつも何も面白いモノが拾えないっていうイメージが強いけど、稀に楽しいモノを見つけられるんですよね。今度こそ鎌倉で馬を!(笑)

やはり臼歯なんですね。問題は小さいヤツですが、ネットでタヌキの歯を見た時に似てるなって思いました。歯が二つくっ付いて長くなったような感じは後臼歯って感じがしますね。見つけた時、一瞬人間の歯?と思ってドキッとしてしまいました。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/153-8e67c1b7

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ