02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/07/02//Sat * 21:54
●○鮨

鮨01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

へーい!らっしゃいらっしゃいらっしゃいやー!(盛り過ぎ)的な声が聴こえて
来そうな感じがしなくもないネタ壜を一つ。その名も、どストレートに鮨だ!
鎌倉の海岸で壜を拾えることはそんなに多くないんだけど、稀にかなり破壊力
のあるヤツと遭遇するので侮れません。今回のも私にとってはかなり侮れない
モノの一つ。因みに今まで鎌倉で拾って、既にUPしているパンチの利いたヤツ
といえば、ダンスレートクレームと防衛食の蓋犬の水滴位かな・・・


鮨02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:神奈川県鎌倉市 2015/02/09

やはり鮨といえば演歌風味。演歌風味といえば日本海風味。そんな訳で日本海
な風情が漂う写真を一つ。この日は雪さえちらつく寒い日だったので、大変に
日本海を感じさせるじゃないですか! まあ、鎌倉ですけどね。
海岸に到着し、浜に下りて少し歩いたら、いきなり目にこの光景が飛び込んで
来たのものだから、慌てて周囲をキョロキョロ見回しました。なんという幸先
のよさ! これはきっとこれから何か凄いモノが!と思わずにいられないじゃ
ないですか! そんな訳で、この時は大変浜を熱く練り歩いたものでしたよ。
結果は100%の方が予想した通り、よかったのはコレだけでしたが(泣)
しかしまあ、浜拾いの最も美しい形態である「海岸を歩いていたら波打ち際に
そっと打ち上がっていた小壜を見つけたので、拾い上げてみた」という、大変
稀なケースだったので、それだけでもよしとしなければバチというものですね。


鮨03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

状態は通常の海モノにしては悪くない方。元々擦りガラス状なのか、元は透明
だったのかは不明。エンボス文字は「鮨」のみで、この写真はそのエンボスが
入ってない裏側のにしてみました。気泡がポツポツ入っています。何とも渋い
壜ですが、やっぱり用途としてはちょっと大きめな折り詰めとかに入れていた
醤油とかタレの壜なのかな・・・
しかし、何で「鮨」なんだろう? ○○鮨とか店名が入っているとか、鮨タレ
とかの文字が入っているならまだしも、「鮨」の一文字だけでは一体何を訴え
たいのか不明。別に「鮨だ!」と訴えたところで、別にこの壜自体が鮨って訳
じゃないし・・・ もしかしたら色んな用途のタレを、同じ形の壜に入れた時、
文字だけ変えて見分けをつけるようにしているとか。もしそうならば鮨の他に
違う文字の壜も存在することになるけど。例えば「肉」とか。おお、何となく
妄想してしまったが、もしも「肉」なんて文字が入っている壜があったら超絶
欲しい! きっと300万円位の鑑定額になるに違いない。 ※個人の感想です。


>> 2016/07/03 19:28
こんばんは☆
気泡がたまらなくいいですね
文字も好きです(≧▽≦)
瓶は私にとっては未開拓の分野なんですけど
こんな気泡入りが見つかるなら、ちょっとやってみたいなぁ


>> 2016/07/03 23:29
>KUMIさん

こんばんは~
こういう謎の壜はホントに大好物なのです(笑)
気泡はやはり入ってると今の瓶じゃないなって思えるのもいいし、何よりきれいです。
KUMIさんならきっとかわいい古い小壜を見つけたら気に入られるかと思いますよ♪ KUMIさん方面ではそういうモノが見つけられる場所があるかは分からないけど、少し前の記事を見させていただきましたが、鎌倉とか遠征に来られてますよね。由比ヶ浜や材木座は稀に見つけられる可能性もあるので、今度来られたら是非壜も意識してみてくださいね。
貝殻とはまた違うお宝感を是非♪

>> 2016/07/04 17:58
最初の画像では 熱燗の酒瓶って思いました。
でも 楕円だし…小さいし… 鮨だし(笑)
何なんでしょうねぇ〜(・・?)
よ〜かんさんは ダンスといい…
変わった物と出逢える運を持っていらっしゃる^ ^
羨ましい〜!!

海もの特有の研磨が またいい感じです♬
何とも上品な美しい研磨ですねぇ〜
欠けがないのが奇跡のようです(=゚ω゚)ノ

>> 2016/07/04 21:52
>shizuさん

最初の写真だと小壜って感じがしないので、そう見えるかも知れませんね。でもそうです、かなり小さいのです。「鮨」はかなりツボに嵌りました(笑) 鮨用醤油とかツメとかのタレ壜かなって思っているんですがどうでしょう。
変わったものとは常に出逢いたいですが、もう四年位浜拾いしていて片手レベルですよ?

この壜は元々曇りなのか透明だったのか判別付きませんが、中々上品な感じなのでどっちでもいいですね♪ 確かに打ち上がっていた場所がかなりジャリジャリした感じのところだったので、よくこんなまるっとした感じで打ち上がったなって、見つけた時は感動しました(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/152-e6e2b293

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ