04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/06/23//Thu * 20:04
●○資生堂 DELUXE

資生堂 DELUXE01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

資生堂ドルックスシリーズの、モイスニング、ナリシング、ナイトのいずれか
のクリーム容器かと思われます。ネットで調べて行くと、みなこの形の容器に
入っているように見えるので。多分、それぞれ同じ容器を使用していたのでは
ないのか。そして蓋だけそれぞれの名前になってるのでしょう。それと1960年
辺り位の年代でのCM動画でこの形の容器が映っていました。おっきいのは通常
の製品、ちっこいのは見本品でしょう。


資生堂 DELUXE02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地:千葉県木更津市 2016/04/06

コレはでっかい方のヤツ。
ここんところ、木更津での壜の成果がどんどん渋くなって来ていますが、この
日もこの壜以外は何一つ見つからず。中々心躍る出逢いがありません。しかし、
極稀に「はうっ!」とボディーブローを喰らうようなモノが見つかったりする
ので油断なりません。

この容器は元々クリアーなガラスではないのか、それともやさしく擦れている
のか、ちょっと判別が付きません。ちっこい方も同じです。気泡とかパッと見
見当たらないし、特に歪みも感じられません。底の真ん中に何かしらの数字の
ようなものがあります。無理して読むと「4」に見えるかな。側面にはこの壜
の特徴である、縦線のエンボスが十本、グルッと囲んでいます。


資生堂 DELUXE03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

次はちっこい方のヤツ。
こちらの方がでっかいヤツよりも以前に見つけています。ちっこい方のヤツは
拾った後、大和の骨董市で蓋付中身入りのそっくりなヤツを見つけ、安かった
ので資料用に入手してみました。そして並べ写真。ナリシングクリームですね。


資生堂 DELUXE04
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:千葉県木更津市 2015/02/04

このちっこい方を見つけたのは、ポッカレモンとか見つけた日と同じ日です。
ただし、ポッカレモンとかはハケっぽい場所で見つけたけど、コイツはハケっ
ぽい場所ではない干潟部分で見つけています。この壜の他にも、幾らか壜とか
を見つけています。


資生堂 DELUXE05
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

ちっこい方の大きさ写真。せっかくなので、資料用のヤツも一緒に。
こちらも擦りガラスっぽいいでたちで、気泡も特に見当たらず。側面の縦線は
でっかい方より二本少なくて、八本です。これは資料用の方も同じ。底面には
「7」と数字が一つ。資料用の方はラベルが貼ってあるので判りません。コレ
もでっかい方も、何かしら涼しげな雰囲気を持っていて好印象な壜ですね。

資料用の方をちょっとお話ししてみますと、コレを見つけたため資生堂の容器
だと推定できた訳です。それまでは一体何の壜だか判らず、ゼリーでも入って
いたんじゃないか?とか思っていた程でした。
蓋には以下の記載。

SHISEIDO
NOURISHING
CREAM
deLuxe

裏のラベルには以下の記載。

資生堂ドルックス
クリーム ナリシング
ご試用見本
東京都中央区銀座西7-3-5
株式会社資生堂

まあこれから、見本品だったんだって判った訳ですが。拾ったヤツはコイツの
類似品という可能性もなくはないけど、ここまでソックリなら十中八九コレで
いいんじゃないかと。蓋に関しては、でっかい方であったら結構ゴーヂャスな
模様が付いてたっぽいですが、流石に見本品はシンプルにまとめてきましたね。
資料用の方に入っている中身は・・どうしましょう?

今回、このクリームジャーのことを調べようと、日本粧業会の史料館を漁って
いたのですが、とにかく昔の広告とか面白過ぎて、本来の目的を忘れて閲覧を
し捲くってしまい、結局ドルックスのことなんか全く忘れ切ったまま終了。
一体何をやっているのですか? だがしかし、そのおかげで幾つか過去にUPを
した壜たちの広告とか見つけられたので、すごいよかったかも知れません。










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/149-5d949ec8

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ