09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/06/01//Wed * 21:16
●○無銘 022

無銘 02201
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

名も無きよく判らん壜(確定)たちを四つ程並べてみました。
円筒円筒円筒来て、最後は水筒!みたいな感じが堪らない感じですね。どの壜
たちもどこを見回しても数字の一つすらエンボスがなく、清々しいことこの上
ないご様子と思いきや、残念なことに茶色のヤツだけ底に「4」と一文字だけ
入ってまして残念。っていうかそんなに残念じゃないけど。一ヶ月程前の記事
で同じようなことをやってますが、アレはそれでも化粧品っぽいという少しは
用途が絞れなくもないモノでした。それに較べてこいつらはどうです?


無銘 02202
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地・左左:千葉県木更津市 2015/02/04
取得地・左右:千葉県木更津市 2014/12/26
取得地・右上:千葉県木更津市 2016/05/10
取得地・右下:神奈川県藤沢市 2015/02/09

左左:これは前記事前々記事から続く、あのハケっぽいところから同じ日に
出土したヤツです。写真内の四つ中で一番背が高い。それでも7.5cm位ですが。
これは何かの錠剤とか、サッカリン等の甘味料とか入れていたのではないのか?
と薄っぺらい推察が出来そうな出来なさそうな。これに東急ハンズで購入した
三号のコルク栓が大変にピツタリでございまして、少々嬉しかったという話。

左右:コイツはあのハケっぽいところってのは同じですが、この場所を初めて
見つけた時に出土したヤツです。高さ6cmちょいの、左のヤツよりは大分新し
そうな物体。こちらはネジが切ってあります。怖ろしい程微量で小さい気泡が
確認出来ました。どんなに古く見ても、昭和30年後半よりも後ではないかって
イメージでしょうか。コイツの用途に関しては全く見当付きません。コイツに、
色々拾って来ている蓋の一つがピツタリと合いましてな。絶対にこの物体の蓋
ではなさそうな、ピンクの蓋なのですが本当にピツタリで、もうこの蓋はこの
物体のモノで確定しました(確)という話。最近、拾って来た微小貝をこれまた
拾って来た古い小壜に少しずつ貯めて行く。というのが大変熱く、密かな自分
ブームとなって居ます。そのため壜の蓋(ちゃんと見た目もいいように見える)
は必要という寸法で茣蓙居ます。微小貝は嵩がないし中々拾えないヤツは小壜
でも一杯は大変なので、中々にレヴェルが高い楽しみ方ではないのですか?
まだまだそれぞれ、絵になる位には全然貯まっていないので今回は写真はない
ですけど、いずれはそのことについてUPしたいですね。

右上:茶色いですね。干潟の泥から口だけ出ていました。その図はまさによく
ある茶色いスクリュー瓶等の口だけが割れて落ちている感じにソックリであり、
よくコレを摘み上げようと思ったな・・と自分でも感心する始末。高さ4cm位
しかない小ささで、錠剤でも入っていたのかな?位しか推察不能。気泡が少々
入っていて、昭和30年代前半位?を思わせる感じ。

右下:これだけは他の三つとは縁も縁もないところで拾ったです。他の三つに
較べると明らかに古いです。口がグタグタじゃなかったなら本当は単独で行き
たいヤツだったのです。何の壜か判らないのに変わりないけど。小学校の遠足
とかで、こんな水筒持っているヤツいませんでした? そんな水筒にソックリ
な形です。嗚呼、でも最近の小学校時代なんてそんな水筒はないか。小さくて
薄く、内容量なんてホンの僅かなコレに一体何が入っていたのでしょうか。


無銘 02203
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

↑のヤツの上から下から図。上写真では触れてなかったことを触れておきます。

一番上:透明薄手の筒状壜。軽いです。気泡とか一切なし。少々擦り傷あり。

二番目:厚めの筒状透明壜。一番上より重い。ホンの僅かな気泡がホンの少々
確認。傷はないが内側の薄っすらした汚れが取れない。

三番目:茶色い薬壜らしき形状で、小さな気泡をポツポツと確認。あちこちに
小さなヒビがかなり入っています。その割にはすり傷はなく結構きれいなのが
大変惜しい感じ。

一番下:無色透明の変な形。これぞ海モノって感じの擦れ具合。口がボロボロ。
気泡が少しあり。これはかなり古そうですが、でも何の容器かサッパリです。
醤油入れとかタレ入れとかそんなもんなのかな。


無銘 02204
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

水筒(仮)を見つけた時が、一番絵としてはいい感じだったので、これだけ写真
を載せておきます。正に海モノ王道を往く!って絵ですねえ。


>> 2016/06/04 22:14
どの写真もいつもキレイですねー。

>> 2016/06/05 22:36
★06/02 19:24にコメントいただいた鍵拍手様

ご無沙汰しております。こちらは全く設定を触った覚えがないので、もしかして何かしらの障害でしょうか。早く復旧すればいいのですが・・・ 何にしろご迷惑をおかけしました。
ディグはやってませんよ~ ここのブツは前から何点か載せていますけど、よく行く海岸のある場所で見つけたハケっぽい場所なんです。出て来るモノはみな年代が新しいモノばかりだけど、ディグをやらない私にはそれなりの気分を味わえる場所です(笑)
水筒っぽいヤツはホント謎です。順当に行くと香水なのかな?って思うけど、タレ壜という線も無きにしも非ずってところでしょうか。内容量は殆ど入りません。
コンペイトウなんて欠片も見たことないので、見つけたら私も舞い上がってしまうでしょうね~

>> 2016/06/05 22:38
>すみだゆうこさん

ありがとうございます!
こらのブログで載せている物体は、見て「おおっ!」ってなるものが殆どないと思うので、せめて写真のことだけでも良く云っていただけると嬉しいです♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/143-3265351a

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ