07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/05/14//Sat * 20:52
●○テンロクケボリ

テンロクケボリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

昨年、城ヶ島でツグチガイ探しという悲壮な行為を繰り返していたら、それに
先駆けて見つけてしまい、思わず「なんじゃこりゃあ?」と心の中で叫ぶ羽目
になった想定外の物体。この時はまだウサギ類はツグチしか頭になかったため、
「あ、テンロクケボリだ!!」と認識するのに十数秒を要しました。そうして
生まれて初めてのツグチ以外のウサギ類との遭遇に「なにい?」「こんなもん
が見つかっていいんか?」「やったやった!」等、脳内で目まぐるしく喜びが
巡ったのだった。全く忙しい漢ですよ。しかしこれ以降、テンロクケボリには
全く出逢えず、この記事をUPした現在も、この一つしか持っていません。


テンロクケボリ02
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

取得地:神奈川県三浦市 2015/09/10

雨の城ヶ島にて。海岸に降り、這い蹲り始めてすぐ、いきなり目に飛び込んで
来ました。そしてこの後、城ヶ島で初のツグチガイも拾えています。ついでに
云ってみると、城ヶ島へ行く前に行った場所でかなり嬉しい壜を拾っています。
こうしてみると、この日って相当熱かったんだなあ。


テンロクケボリ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

見ると判る通り、大きさは1cmありません。よくこんな小さいの見つけられる
よなあ(注:自画自賛している訳ではない)・・・ 状態はそんなにいい方では
ないけど、これ位ならばいいんじゃないか?と思える程度。テンロクケボリの
特徴を示す褐色の斑がちゃんと六個あります。それぞれ二個ずつにピンクの帯
が通っているのがかわいらしい。


テンロクケボリ04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

テンロクケボリは漢字で「点六毛彫」と書くようです。何というか、せっかく
かわいらしいウサギ系の貝に、何でこんな和のかわいらしくない名前を付ける
のかなあ。点六って確かにその通りなんだけど・・・ この「○○ケボリ」と
付く名前、多いんですよね。何だか時代劇にでも出てきそうな名前だな。


>> 2016/05/16 23:39
こんばんは!
テンロクケボリというんですね、この可愛い貝。
練乳でコーティングしたイチゴみたいで美味しそう!
ウミウサギはいまだツグチガイのみなので羨ますぃーです。和歌山あたりに遠征したいと思う今日この頃・・・。
それにしても点六はわかりますがなんで毛彫ってつくんでしょう?思わず毛彫で検索して、毛彫は金属工芸の技法のひとつという知識が増えました(笑)
タガネで毛髪のような細い凹線を彫り込むそうですが、そのような凹線が見られるのでしょうか?

>> 2016/05/17 00:00
>やんそさん

こんばんは~
名前はアレですが、かわいいですよ~
ウサギ類は状態がいいものを中々拾えないし、そもそも稀にしか目に出来ないので歯痒いんですけど、それでも何種類かは見つけました。
和歌山! 実は五月後半に連休を取って和歌山に遠征をしようと思っていたのです。ところがサミットと重なってしまって、交通規制状況がちょっと読めないので、そちらは諦め気味です・・・ でも御前崎には一日位行こうと思っています。

毛髪のような細かい線ですが、結構ウサギ類には多いです。擦れてない個体だとそういう筋が何本も入っていますよ。もしかしたらそのことを指しているのかもしれませんね。

>> 2016/05/18 23:41
ウミウサギ類と言えば、もう漁労屑漁りなんですけど
ここ数年、刺し網漁を辞める人が多くて、最近はさっぱりです。
漁労屑からはフレッシュデッドが手に入るのですが
ウミウサギ類の色は褪せるんですよね〜。それが残念です。

>> 2016/05/19 23:58
>尚 nao.さん

漁労屑漁り・・すっごい魅力的な言葉です!
まだ経験したことがありません。でももう今は厳しいんですね・・・
ウサギ類のFDなんて、考えただけでも幸せ感一杯になりますけど、どんなに保管をうまくやっても色褪せするというのはかなり悲しいですね・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/139-f2ad44de

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ