09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/04/30//Sat * 21:43
●○無銘 021

無銘 02101
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

名も無き化粧品の壜(推定)たちを四つ程並べてみました。
名も無きというのはそのまんまであり、どの壜たちもどこを見回しても数字の
一つすらエンボスがなく、清々しいことこの上ないご様子。ただ見た目だけで
これは化粧品の何かだろうと、化粧品カテゴリに入れてみました。
どの壜も気泡は殆どなく、多分昭和の中頃以降のあまり古くないモノだろうと
思うのだけど、こういうのを見かけると何となく連れ帰って来てしまいます。


無銘 02102
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

トップ写真の左端から。
これは滑り止めの積りなんでしょうか、上部の左右がクニっと括れているのが
妙にいいアクセントになっています。その他は特に特徴なし。気泡はとっても
小さいのが申し訳程度。状態はまあまあ。弱めに銀化しています。

----------------------------------------------------------------------

2016/07/07 追記

本島椿01
本島椿・オリーブ油

まさかこの無銘壜の素性が知れる時が来るとは・・・ こういうのって、まず
永久的に何も判らないまま終わるかと思っていましたが、壜の形がもうこれと
しか思えない! サマーオリーブの壜の形と商品名が判る広告(上図)を見つけ、
サマーオリーブの記事のタイトルを本島椿からサマーオリーブに変更して追記
もしたのですが、まさかこの広告に、この壜まで載っていようとは。その名も
「純粋オリーブ」ですよ? この特徴的な形、間違いなさそうです。この広告
でいえば、サマーオリーブの右隣の方になるかと思います。これでは無銘では
なくなってしまったではないか!って感じですが、御目出度いのでお許しを。
サマーオリーブの記事にも同じく追記してあります。本島椿の素性が、次々と
知れて行きますな。っていうか、意外と湘南の海は本島椿がメジャーですね。

しかし「海は若人を招く・・・」。なんとキャッチーか!(泣)

----------------------------------------------------------------------


無銘 02103
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:神奈川県藤沢市 2015/01/08

ド下手くそな写真ですが、朝焼けと共に。打ち上がりたてって感じでした。


無銘 02104
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地:千葉県木更津市 2015/05/07

左から二番目。
トップ写真のように正面から見ると、どったらことない壜ですけど、上下から
見てみると平行四辺形という変なヤツ。妙に掴み難いです。気泡は最初のより
少々大き目なのが申し訳程度。薄っすらと曇りガラス状ですが、元からなのか
後天的なのか判断出来ず。傷らしいものはありません。中の白い帯状の汚れが
どうしても取れず、気になって仕方ありません。


無銘 02105
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地・左:千葉県木更津市 2015/09/14
取得地・右:千葉県木更津市 2015/05/07

三番目と四番目は二つまとめて。
三番目は八角形というのが大きなポイント。色も完全な透明というよりは少々
飴色がかった感じの色が昭和を感じさせます。ちょっとしたお気に入りであり、
適当に拾って来る蓋と合うものがあったので、微小貝入れに利用しています。

四番目は、ちょっと小さ目で、ホントにこれが化粧品関係?と改めて云われて
しまうと「む~ん」と云わざるを得ませんが、これこそ何の特徴も無く、何の
目的のモノかと云われたら、化粧品っぽいかなあ?って思ってしまうのだから
仕方がありません。四つの壜の中では傷も汚れも比較的少なく一番きれいです。
因みに一番左端以外は全て同じ場所で拾っていて、しかも平行四辺形と四番目
は同じ日に拾っています。「だから何?」と云われてしまったら「む~ん」と
云わざるを得ませんが。

以上、四つ全て年代も何もかも不明だし、熱中的にこれらを掘り下げるような
ものでもないので、やっぱりこのブログぐらいしかUPされないのだろうなあ。


----------------------------------------------------

このブログを始めたのがちょうど二年前。四月で二年経ってしまったのです。
中々驚きです。自分的にはきっとすぐにネタが尽きてしまうだろうって思って
いたので。日々の更新が遅いのもあって、蓋を開けてみればUPしたいのが列を
なして待っている状態になっています。まあ今回のように非常に微妙なヤツら
も多いので、次回の更新をお楽しみに!!などと、大手を振って云えるような
ものでもないけど(泣) しかしながら、まだまだ細々と続いて行くと思うので、
どうかこちらに来て下さる皆様、寛大な御心で見守って下さるよう、よろしく
お願いいたします・・・

                              貧乏美禄


>> 2016/05/03 18:23
最初の壜に似た感じのものは、以前は鎌倉でもけっこう出てました。
最近は拾われたのかゴミとして処分されたのか、ずいぶん減ってしまった感じですが。
材木座より由比ヶ浜の方が多かったような印象もありますが
近頃、自分は材木座オンリーで滑川を渡らないので定かではありませんけどね。
なんか素敵な壜を拾いたいな〜。

>> 2016/05/03 21:35
こんばんは~
八角形の壜、いい色ですね。微小貝が入っているところも見てみたいです。
朝焼けの写真が素敵ですが、よ~かんさんは朝早く浜へ行かれることが多いのでしょうか?
去年の夏、暑さを避けるために早朝に海へ何度か行きましたが、人もいないし空気が澄んでいてとても爽やかでした(^^)


>> 2016/05/05 00:56
>尚 nao.さん

結構湘南で同じ壜がたくさん拾えることってありますよね。この壜もその内の一つだったんですね。しかし、流石に有限資産、時が経てば経つ程どんどん見つけることが難しくなって行くのでしょうね・・・
鎌倉ではあまり壜を拾えてないのですが、調べてみたら去年の10月が鎌倉で拾えた壜の最後でした。ホント、素敵な壜を拾いたいということには全くもって同意です・・・

>> 2016/05/05 01:03
>やんそさん

こんばんは!
八角形の壜、まさに昭和の色だと思います。これにホタルガイを入れ始めたんですけど、まだホンの少ししか入っていないです・・・
私の浜拾いパターンは、とにかく朝一番に行って大体午前中に帰って来て洗いにかかる。って感じですね。一日しか休みがない場合は、次の休みまで放置状態になるので。壜はまだしも貝類をそのまま放置するのはちょっと怖いし・・・
それに、やっぱり朝は気持ちいいですよね。

>> 2016/05/06 00:02
★05/05 23:06にコメントいただいた鍵拍手様

ありがとうございます! 壜は大抵光を透過させるのに夜灯りにを背景に撮ることが多いのですが、こうやって昼間に自然光で撮るのもたまにいい感じになります。
今回の壜たちは、香水壜よりは大きいかなあって大きさだと思うんですが、確かに似ているのもありますよね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/135-795e833d

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ