07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/02/28//Sun * 17:54
●○続・本島椿

続・本島椿01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

全体的に薄っすらと茶色味を帯びている変な壜です。ホワイトバランスの関係
ではなく、ホントにこんな感じの色なのです。側面に「本島椿」とエンボスが
入っていますが、以前にUPした本島椿の壜よりもっと古いモノなのではないか
と思います。やっぱり椿油が入っていたのかな。と、本島椿さんのWebサイト
を見てみたら、少し似たようなデザインの壜がありました。やっぱり椿油の壜
でいいのかと思われます。


続・本島椿02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:神奈川県藤沢市 2014/12/19

この壜は、素敵な浜拾いのイメージ通りなシチュエーションで見つかりました。
正に写真通りなのですが、寄せては返す波たちに忘れ去られたように、コロン
と落ちていたのです。これは、浜辺を歩いていてそっと打ち上がった壜や貝殻
を見つけて拾い上げるという、浜拾いの中では一番美しい理想的な形態です。
本来の浜拾いはこんな美しいものではなく、海岸に打ち寄せられたゴミみたい
な漂着物溜りを丹念に漁ってみたり、地面に這い蹲って小さいモノを探したり
と、決してよそから見ていてカッコいいモノではありません。こんな絵的詩的
な状況なんか、全浜拾い中1%位しかないのではあるまいか?
ついでに云うと、これを拾う少し前に同じ場所を歩いていて、その時にはまだ
この壜はなかったし、私の歩いている前にも同じ浜拾いをしながら歩いている
人がいたので、きっと私がまたこの場所に来る直前に打ち上がったんでしょう。
そう思うと非常に運命的じゃないですか! まあこれで壜も運命的なモノなら
尚良し!(><)な訳ですが、そこまでは運命は面倒を見てくれなかったようです。
どうせなら最後まで面倒見てくれてもいいのにな・・・


続・本島椿03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

壜を眺め倒してみましょう。全体的に擦れっ擦れです。色は冒頭でも述べてる
ように、全体的に薄っすらと茶色っぽい感じ。側面下部に一箇所、「本島椿」
のエンボス。底面にはたまに壜底(以前UPしたキンカンとか)で見かけるグッド
デザイン賞みたいなマークが入っています。今書いていて思ったのですけど、
もしかしてグッドデザイン賞的なマークって石塚硝子の「石」っていうマーク
なのではないのか? でも石塚硝子の「石」マークは、結構ハッキリ「石」と
入り、グッドデザイン的な「G」っぽいマークとは違っているので、やっぱり
違うのかな・・・
気泡は擦れ擦れで殆ど確認が難しいですが、あまり擦れがない底面に少し確認
出来るので、少し入っていると思っていいかも。その底面は片寄っています。
口は欠けているまでは行っていないけど、少し強めに押したら縁が少し崩れた
ので、状態はそんなによくないです。あと、全体的に薄っすらと銀化してます。

あと数個の壜をUPすれば、2014年分がやっと終わります。まあ、原則時系列順
にUPとはいっても、同じ仲間とかで2015年以降のヤツも多数載せていますけど、
それにしても気が遠くなるような遅さです・・・










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/124-1dc2495b

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ