07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/02/07//Sun * 21:34
●○ペロペロ

ペロペロ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

小さなガラスの器。これに赤や緑に着色した砂糖菓子を流し入れて固め、器を
持ちペロペロ舐めるという駄菓子の一種であり、通称「ペロペロ」と呼ばれて
その筋(どんな筋だか知りません)のコレクターさんに大変人気があるようです。
結構人気がある癖に、調べてもあまりハッキリした記録が見つからず、かなり
歯痒いブツたちでございます。ネットで調べると種類も数も実に様々なモノが
出て来るため、結構これらが流通していた時代は、かなり流行っていたんじゃ
ないかと思うのになあ。浜拾いの方々が多数見つけている記事をよく目にして
いて、見つけてみたいモノの一つでした。で、四つ程それっぽいのを見つけた
のだけど、見た通りボロボロのものばっかり・・・ やっぱり歯痒いブツたち
でございます。一番まともなのは左から二番目のヤツで、唯一欠けがないもの。
しかし皆、淡いグリーン(ガラス本来の色?)の味わい深いヤツらばかりでして、
ボロボロでも見つけると嬉しいですね。


ペロペロ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

真上からの図。トップ写真からいうと、一番左のが一番上のヤツ、左から二番
目が真中左のヤツ、右から二番目が一番下のヤツ、右端のが真中右のヤツです。

トップ写真の順で話をしますと、一番左のヤツは最初何かのガラス容器の底と
思いましたが、よく見ると浅いガラス容器のようです。何だろこれ?と思って
いて、ハタと気がつきました。ペロペロの類のモノじゃないのか?と。右から
二番目、四つの中では一番擦れが少なくきれいな状態。最初は縁が欠けていて
真中にグルッとヒビが入り、一番ボロボロじゃん!と思っていましたが、欠け
にしてはかなり滑らか。波とかに磨かれたにしては、他の部分の擦れがあまり
なくてきれいなので、この部分は製造時にもう既にこういう状態だったのかも。
そう云えばこういう製品を作っていて、型にガラスを流した時にガラスが一番
端に行き渡らず、こんな風になるっていう話をどこかで見たような。そんな目
で見ると、欠けたように見える側のガラスの厚さが薄いし。もしかしたら輪の
ような欠けも最初から入っていた欠陥品だったのかも。っていうのはちょっと
虫が良過ぎますか。では全く欠けがないかというとそうではなく、縁に小さく
一箇所、底の端が一箇所欠けていたりします。それでももしホントに欠陥品で
あれば、状態がそんなに悪くない方になることになり、嬉しいんですけどね。
一番右端は初めて拾ったペロペロ。コレは確実に縁が欠けていて、状態が良く
ないけど、私にも遂にペロペロがやって来た!と相当嬉しかった覚えが。


ペロペロ03
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

その一番初めに拾ったヤツのその時の状態。海岸線より少し陸側に、少し古目
の漂着物ラインがあり、その真中にヤツはいました。行きは気付かず、帰りに
見付けました。危なかったです。くどいようですが、トップ写真で云う、一番
右端のヤツです。


ペロペロ04
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

それぞれの取得地:上段左から
        神奈川県藤沢市 2015/12/24
        神奈川県藤沢市 2015/12/10

         下段左から
        神奈川県藤沢市 2014/12/09
        神奈川県藤沢市 2015/03/17

※下の四つは、上の四つを伏せた状態のものです。

これで各々の小ささ具合が判るかと思いますが、みんな小さく小さいモノ好き
には堪らないブツなのではないかと。平たいヤツがちょっと大き目で、しかも
これがホントにペロペロなのかも判りませんが、似たような立場のモノと思い
たい。もう流石にトップ写真との突合せは書きません。そういえば高さの記載
がないですね。一例として、欠陥品っぽいヤツで高さ約2cmです。
この砂糖舐め菓子が流行ったのは、いつの時代なんでしょう。はっきり書いて
あるような情報は見つけられませんでした。何となく戦前なんじゃないかって
いう感じでしょうか。ネットを見ているとホント様々な容器の写真がヒットし、
すっごく楽しいのです。これは集めだしたらハマるだろうな。


ペロペロ05
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

こんな写真も一応一枚。一番状態が良さそうな右から二番目のヤツは、かなり
ガラスが分厚く、しかもすっごい上げ底。高さの半分以上ガラスです。これを
買った子どもが「騙されたんじゃないか?」疑惑を持つ様が目に浮かぶようで、
感慨深いものがあります。っていうかホントにコレ、ペロペロなのかな・・・
まあそんな風に思ってしまうとキリがないんですけどね。みんながみんな、縁
が面取りされている訳でもなく、こんなの一緒に舐めてたら舌に優しくないよ
なあ・・・


ペロペロ06
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

そしてもう一枚。結構ボロボロな人たちですが、写真の被写体としてはかなり
魅力的。気泡が入った古いガラスたちは、こんな姿も味の一部になってしまう
のです。調子に乗って結構写真載せてしまった・・・
でも、欠けとかヒビとか擦れとかないヤツも見つけたいし、取っ手がついてる
ヤツとかも見つけてみたいです。まあ夢のまた夢なんでしょうけど。


>> 2016/02/08 23:48
初めてコメントさせてもらいます。
ペロペロ、可愛らしくて、拾えると嬉しいですよね。
しかも、よ〜かんさん。ここに載せているタイプ、僕は拾ったことがありませんよ。
取っ手付きのティーカップタイプの方がずっと普通で、あちこちで見られるのに…。
恐るべき藤沢!(笑)

>> 2016/02/09 22:49
★02/07 22:58にコメントいただいた鍵拍手様

正直言って非常にかわいいです。私も浜拾いを始めるまではこんなモノの存在すら知りませんでしたよ。私が子どもの頃、近所に駄菓子屋さんという存在はあったけど、ガラス製の何かはジュースの瓶くらいしか覚えがないですね~

>> 2016/02/09 23:00
>尚 nao.さん

コメントありがとうございます!
こういう小さいガラスの器って、ホント見つけると嬉しいです。
しかし、私はその取っ手付きのモノにまだ一度もお目にかかったことがないのです(笑)
そういえば、鎌倉よりも藤沢の方が良い思いをしている率が高いですね・・やっぱり恐るべしなのか(笑)

>> 2016/02/11 11:43
海ってペロペロも拾えちゃうんですね〜すごい!
欠損はあっても素敵!
三枚目の写真、これ見つけた時はテンション上がったでしょうね〜
昔のガラス製品って、同じ製品なのにガラス全体の厚さとか底の厚さが
違ったりして、絶対同じ内容量じゃないよね?っていうのよく見掛けます。
この底が厚いのを買っちゃった子供は「ちくしょう」と思ったことでしょう(笑)
そして多分、次からは底をよく見るようになったでしょうね……
(自分で選べるような販売方法なら、ですが)

>> 2016/02/11 22:01
>黒猫チャックさん

海は何でも呑み込んでいて、何らかのきっかけで少しずつそれらを吐き出すのです。その僅かな恩恵に与るのが浜拾い。その種類はホント数限りなく、正直どんなモノでも有り得るんじゃないか?って感じですよ。
ペロペロは、私の特に貧弱な浜拾いブツの中では間違いなく上位のものでしょうね(笑) 正直ホントテンション上りましたよ~ 最後に拾ったヤツは、クリスマスイブだったのでクリスマスプレゼントともいえますが、拾った状況が犬連れた人がすごい近くにいて気もそぞろな感じで拾ってしまい感動が薄れましたけど(笑)

昔のヤツの不公平感バシバシな製品って、実際昔の人はどう思っていたんでしょうね? 今だったら確実にクレームになるけど、昔はおおらかだったのかな? 子どもは確実に「ちくしょう!」と思った気がするけど(笑)
そんな製品も、今それを見つけて集めようとする人にとっては素晴らしい味なんですよね。

>> 2016/02/22 20:41
ここ2年の間に4個も拾えるなんてよ~かんさん
壜運持ってますね(°∇°*)
どのペロもかなり古そうです!中でも完品のが1番古そう。
昔の駄菓子はある程度、資料写真が残っているのにコレに関しては
まったく無いですよね。凄い気になるの解ります。
赤や緑に色づけとあるからきっと、見た目はカキ氷に近いものなのだろう、
と勝手な想像で済ませてしまってます(^^;)

トップ画像の右から2番目のペロは私が拾ったのと
かなり似てますね!同じものかな?

>> 2016/02/24 00:52
>惑星さん

二年でたった四つって果たして壜運がいいのかどうなのか?(笑)
完品のヤツは最初ゼリー型ってヤツなのかな?って思ったけど、こんな小さいゼリー型じゃ、とてもゼリーは無理ですね(笑)
ホントかなり有名なのになんでこんなに情報がないんだろう。でも惑星さんの仰る見た目がカキ氷に近いってのはかなりそんな気がしますね。着色された甘いものがこんなカップに入っていたら正にそんな感じです。

惑星さんが見つけたヤツと確かにかなり似ています! 同じものかもしれませんね。私の方はかなりな出来損ないで、縁の一部はガラスが足りない変な形になっていますよ。ホント楽しいブツですよね~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/121-c04a0f7d

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ