07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/01/14//Thu * 00:01
●○紅緑

紅緑01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

光を透過しないヤツは、一体どうやって撮ればいいのか悩ましいですな。
って訳で今年初UP壜の部は、なんだかおめでたそうな色合いの湯呑み茶碗とか
行ってみようと思います。まあ壜の部といっても陶磁器だし、もうおめでたい
ような期間もとうに過ぎ去っていると思いますけど。

両方ともいたって普通の湯呑みであり、見つけた時は連れ帰るかどうか大変に
悩みました。ただ何となくほぼ欠け無しの茶碗とかを見つけるのが珍しかった
ので、何とはなしに連れ帰っていたという次第。どちらかというと「緑」の方
が繊細な感じを受けないでもないです。正直に云いますと、両方の内どちらか
一方しか拾ってなかったらUPはしていなかったのではあるまいか。


紅緑02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地・緑:神奈川県藤沢市 2014/11/19
取得地・紅:千葉県木更津市 2015/09/30

「緑」の方は、その日に拾った目ぼしいものはコレ一つだけという、かな~り
渋い日でした。結構最初の方に拾ったので、これを片手に持って拾った桜貝を
入れるのに使いました。この日拾った桜貝は100枚弱。嵩張らないので、この
中に十分収まったものです。

「紅」の方は、これまたかなり渋いと思われる出だしで、しばらく何も拾えず
やっと最初に遭遇したのがコレ。泥の中に半分以上埋まっていて、どうせ欠け
ているんだろう?とか思いながら掘り出したら完品。全然成果がなかったこと
も手伝って、一瞬凄いイイモノなんじゃないかとドキドキしてしまいました。
何しろ陶磁器を見る目が無いし知識も無いので、これはただの量産品でどうの
とかこれは何焼きの逸品だとかの区別がまるでつかないこの哀しさよ嗚呼。
この器、中を見ると「ヒーロー」って文字が見えませんか? 実はその他にも
文字があり(これは写真では判りませんが)、それを併せると「ヒーロー自轉車」
っていうプリント跡でした。つまり自転車屋さんのノベルティですか・・・
ヒーロー自轉車で検索したけど、ヒットしたのは大阪にある「自転車ヒーロー」
位でした。これは違うかな・・・


紅緑03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

「緑」の方、高台部分以外全体的に釉薬がかかっていて、縁にも高台にも若干
の欠けあり。ちょっと品のいい色、全体的に薄く作ってあり、ちょっと繊細な
感じも受けるかなって思えなくもないけど、どう見ても量産品ですよね。何か
銘でも入っていれば面白いのになあ。

「紅」の方、「緑」よりももっと量産品って感じを受けます。高台部分にまで
釉薬がかかっています。「ヒーロー自轉車」にはちょっと受けた。


紅緑04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

最後に、高台が見える角度から一枚。影にもちょっと気を遣って、変な写真に
してみました。最後に、カテゴリを「飲料」にしたのは、他に適当なカテゴリ
がなかったためであって、「飲料」ってのも適当でないけど、いいじゃん飲む
のに使うんだし(><)って気分で茣蓙居ます。


>> 2016/01/17 23:02
奥ゆかしい見た目と「ヒーロー自轉車」という字面のアンバランスさがやばいですね(笑)
一枚目の写真を見たときは、まさかこんな繊細で美しい物が拾い物だとは思いませんでした。
普通に買ったのかと思いました。
量産品だとしても良いものだと思いますよ!

>> 2016/01/18 22:47
>黒猫チャックさん

こんばんは!
どう見ても量販品だと思いますが、結構殆ど割れたり欠けたりしないでまるっと浜に打ち上がっているのって、特に陶磁器は殆ど見たことが無いので、思わず拾ってしまったんですよね。中々美しく見えますよね。緑の方は結構お気に入りです。ヒーロー自轉車の方はどうかな(笑)
陶磁器はガラス壜程じゃないけど、やっぱり見つけるとワクワクしますね。中々興味深いものも拾っています。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/116-f532b661

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ