07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/12/07//Mon * 17:01
●○ムニ目藥

ムニ目藥01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

数少ない両口式点眼壜の中で、一番のお気に入り。うう、それなのにあんまり
上手く写真が撮れなかった・・・ 何だろうか、このそこはかと漂うイマイチ
感は・・・ 同じような構図で撮っているロート目薬と較べてしまうと、更に
出来の微妙さが際立ちます。なので較べてはいけません。

以前にびん博士のところにお伺いした時、こんな壜を拾いましたってお話しを
したんですが、博士は「初めて聞く名前です」とおっしゃってました。しかも
ネットでも一件もヒットしないという快挙?を成し遂げました、謎の目薬です。


ムニ目藥02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:神奈川県藤沢市 2014/10/15

まだ潮が引き切っていない水中で、ヤツはゆらゆらと漂ってました。この時は
長靴を履いていたため、そこら辺一帯の水の中をバシャバシャっと歩いていて
発見。我ながらよく見つけたなあって、とても喜ぶ。


ムニ目藥03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

先端のキャップが無かったけど、スポイトのゴムはきちんと嵌っていました。
問題はゴムを外した中の部分。円筒形の口の奥側の端にコルクのような材質で
出来た円盤状の物体が嵌っており、その中心部分に、写真に載っている小さな
ガラスで出来た器具が埋め込まれてました。器具は管状になっています。推測
するに、液体が直接ゴムに触れないようコルク状の物質で口を塞ぎ、でもそれ
だとゴムをペコペコやっても当然中の液体が押し出せないので、管状の器具を
嵌めて空気が通るようにしたのかな? 或いは押し出す空気の量を調節したり
するようなシステムなのか。しかしまずいことに、このコルクのような物体が
ガラスで出来ていてそういう形状の壜の一部なのかと思っていたので、汚れが
中々取れないなあなどとゴシゴシ擦ってしまい、ボロボロと円盤状物質は崩壊
してしまったのでした。知らないことの恐ろしさよ(泣) コレは是非このまま
の状態で保存したかったなあ・・・ 結局中央部のガラス管みたいなヤツだけ
手元に残ったよ・・・ この小さなガラス器具は銀化なぞしてました。しかし
ホントに勿体無いことをしたものです。

改めて壜を見ます。全体的に擦れもそんなに無く、特にこの海岸で拾った壜に
しては奇跡的なきれいさ。今まで何処でどうやって長い年月を過ごして来たと
いうのか。ゴムは厚くて結構丈夫そう。先端部にひび割れがある以外は中々な
状態のよさ。口の内側にそのまま嵌め込まれていました。
壜本体には片側のみに「ムニ目藥」のエンボス。先端は、ネジ式ではない蓋が
あったと思われます。現在の手持ちの中で唯一のアンバーな両口式点眼壜です。

さて、ムニ目薬。一体どんなメーカーさんのどんな目薬だったのか。ムニって
聞くとやっぱりあのムヒでお馴染みの池田模範堂を思い出さずにいられません。
ムヒはきっと聞いたことがあると思いますが、ムニって?って何?と思われる
方もいらっしゃるかもしれません。別にムニはムヒの紛い物ではなく、レッキ
とした池田模範堂の製品です。一般に販売されるものをムヒ、事業所・団体等
に大量納入される「特納品」がムニということらしい。今もそうなのかは知り
ませんけど。ちょっと外れましたが、要はこのムニって名前が入った目薬って
いうことは、もしかしたら池田模範堂の製品なのかな?と思った訳です。少々
調べてみると、ムヒこども目薬なんてモンが今もあるし、両口式の壜になる前
のガラス容器で、「太陽目薬」なんてモンが池田模範堂から出ているし、目薬
も売っているのであれば、可能性は無きにしも非ず!やも知れません。しかし
池田模範堂、かゆみ止めだけじゃなかったんだなあ・・・


ムニ目藥04
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

もう一枚オマケで写真載せときますが、これまた大変イマイチでございます。
何だろうか、どうしてもこういい感じに撮れない・・・ いつか間違えて上手
に撮れたら差し替えてやりたい今日この頃(><)


>> 2015/12/08 21:19
わぁーーーーーーっ大変なお宝ですねぇ〜!!
大大大大大興奮なんですけど♪───O(≧∇≦)O────♪
レア中のレアじゃないですかぁ〜!!

コンディションも海拾いものとは思えないぐらい ☆美 品☆

ビン博士でさえ初めて見る品なんて…
うっ… 羨まし過ぎま〜すヽ(;▽;)ノ

よ〜かんさんの探索時間帯は やはり早朝ですか???

>> 2015/12/09 23:10
>shizuさん

おお、嬉しいです!そういってもらえて(><)
有名な壜もいいけどやっぱり私はこういう変なヒットしないようなヤツの方が好みなんですよね(笑) その代わり全くいつの何の壜か判らないというおまけがつくけど。
コンディションも特にあの海岸で拾ったモノの中ではトップクラスの美品っぷりですよ。
しかしこういうのに当たるのはホント稀です。私はきっと海に行く回数が多いのでソレだけ確率が上がっているに過ぎないんじゃないかと・・・

探索時間帯はやっぱり早朝ですね。そして大体午前中に切り上げて、午後にはもう洗いにかかっていることが多いです(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/109-e6394eab

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ