09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/10/28//Wed * 17:00
●○君が代

君が代01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

取得地左:神奈川県藤沢市 2014/10/15
取得地右:神奈川県鎌倉市 2015/05/25

どうしても「君の代」って読んでしまう。困った。いや別に困ってないけど。
そんな困った(いや別に困ってないけど)「君が代」の壜です。
19号土産は左の壜。正直云って、右側のヤツの方がインパクトが高いのですが
何しろ口が欠けてしまっているので、何となく賑やかしで載せただけであって、
本命は左のヤツ。右のヤツは欠けてしまっている(しつこい)ので、すごく簡単
に書いておくと、平たいヤツです。いい色してます。気泡が幾らかあり古そう
です。裏側は「乙」と一文字入ってます。高さは、口が欠けてなければ左のと
同じ位の高さっぽいです。もうこれ以上触れません。


君が代02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

もの凄い大量の漂着ゴミの中にちょこなんと在りました。正直に云ってよくも
まあこんなの見つけたよなあ・・って思ってしまう状況でした。で、こういう
のを見つけると、もしかしてまだ他にもその辺に何かしらあるんじゃないのか?
と急にハリキリ出すのが世の常ですが、それでその後その辺にその何かしらを
見つけた例なし(泣)


君が代03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

無色透明。全体が擦りガラス状になっていたため、本当に擦りガラスなのかと
思っていたら、元は透明だったようですね。つまり流石は海モノだということ。
ワセリンでかなりいい感じになりました。気泡はよく判らず。以下のエンボス
が側面三面にそれぞれありました。

・「君が代(「が」は変体仮名文字(上に一、下にの、点々))」
・上段:意匠登録 下段:93658
・上方:定量 下方上段:HAIR-DYE 下方下段:KIMIGAYO
あと、底面の真ん中に「K」と一文字。

拾った時にコルク栓が付いていました。どう見てもスクリューの口なのに何故?
と思いながら、少し出っ張っていた栓を指でそおっと引き抜こうとしてみたら
何ということでしょう! 慎重に抜いた筈が、ど真ん中でコルクは割れ、一つ
は手元に、もう一つは壜の底へと落ちて行きました。嗚呼。二つに割れていた
コルクをコルクも接着出来る接着剤で接着しようとしたら、両の手に接着剤が
付着してひと悶着起きました。この不器用さは一体どうなんだろうか(泣)
ともあれ、何とかくっついた栓を再び壜に嵌め、引っかかって抜けなくなった
ので、もう二度と触るまいよ。

この君が代、有名なのかどうか調べると結構引っかかります。しかも壜も様々
なタイプが存在しているようです。用途は白髪染め。しかもこの君が代が日本
で最初の酸化染料らしいです。とはいっても、この壜はずっと後のものですが。
NCMNETで調べると、君が代を販売していた会社は以下のようになっています。

1905年(明治38年) ・創業
1943年(昭和18年) ・志ら毛染君が代、君が代山吉商店に改称
1951年(昭和26年) ・君が代山吉商店、志ら毛染君が代に改称

この後どうなっているのかは分かりません。検索しても引っかからないという
ことは、もう現存していない会社なんでしょうか。

今回見つけた壜について。この壜と同じ形で茶色のものがあって、透明な方に
本剤が、茶色の方にオキシドールが入っており、二つを混ぜて使用してたよう
です。そしてコルク栓の謎ですが、ジリジリさんの君が代の記事で解けました。
スクリューキャップに間違いはなく、それにコルク栓が内蓋として使用されて
いたのでした。ただ、その記事の壜は茶色い壜がなくなっていて透明壜のみに
なっており、本剤は粉末だったようです。そしてこの壜はどうやら二つの薬剤
を混ぜ合わせるタイプとしては末期のモノだったようで、その後1956年にPAON、
1957年にBigenと、一つの容器に粉末の酸化染料、糊料、酸化剤が入っている
粉末一剤タイプが現れました。とはいっても、二つの薬剤を混ぜ合わせる薬剤
がなくなった訳ではないようですが。しかし、この頃から「君が代」の名前を
見なくなったように見えます。今回のタイプの壜よりも新しそうな容器が全然
ネットで見つけられないのです。このスクリューキャップ内蓋コルク栓タイプ
の壜以降、どんな形態の容器になって、いつ頃消えてしまったんでしょうか。

----------------------------------------------------------------------

2015/11/27 追記

君が代05
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

茶壜取得地:千葉県館山市 2015/11/06

写真撮影したりブログUPをしたりした後に、関連のモノを拾ってしまうという
黄金パターンを今回も発動しました(泣) ↑で書いていた「この壜と同じ形で
茶色のものがあって云々・・・」の行の、その茶色のモノを拾ってしまったの
です。大体君が代の透明な方拾ったのはもう一年も前。その後ずっと音沙汰が
なかったにも拘らず、ブログにUPした途端にこれです・・・ 何でなんだ?
しかもその海岸では一度も壜を拾ったことがなく、コレを見つけた時には相当
驚きました。しかもよりによってこの壜とは・・・

茶色の方のエンボスは以下。

・「君が代(「が」は変体仮名文字(上に一、下にの、点々))」
・上段:意匠登録 下段:93658
・上方:定量 下方上段:HAIR-DYE 下方下段:KIMIGAYO
・透明壜の方になかった面に、上段:オキシドール 下段:15ml
あと、底面の真ん中に「O」と一文字。

状態は正に海モノの証、擦れ擦れでした。ワセリンでいい感じにして、本当で
あれば、トップ写真をコレで飾りたかったショットを一枚。

----------------------------------------------------------------------


君が代04
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

今回の記事で2014年版台風19号のお零れモノ拾いを終わります。この時に何を
拾ったのか、写真をUPしておきますね。二つの写真をくっつけていて、百円玉
は拾いモノに非ず。ここにUPしていないモノも写っていますが、その人たちは
他の記事にUPされてたり、UPする気がなかったりといった感じです。しっかし
台風痕ってのはすごいですね。今年は結局全くもって台風の恩恵に与ることが
出来なかったのがかなり哀しい気分です・・・


>> 2015/11/03 22:17
君の代(笑)
先入観で 君が代だと思って読んでいましたが…
確かに 君の代ですね^ ^

コルク栓付きの方は持っていますが…
平たい方は持っていません^^;
平たい方が断然 古く感じますね♬

よ〜かんさんは お仕事お休みの時は
かなりの頻度で海に通い詰めているのかしらぁ〜?!

私は 家族の都合もあり… 最近はぜんぜん行けてません(*_*)
今はビン拾いから 遠〜いところにいます(´Д` ;)トホホ…

>> 2015/11/03 23:50
>shizuさん

私は先入観で君の代って読んでました(笑)
だって明らかに「の」だし(笑)
平たい方のヤツ、凄いいい感じなんです。それだけに口が割れているのがとてもショックでした・・・ 裏に「乙」とだけ一文字入っているのが何か好きなんですよねえ。

今仕事が結構なストレスで、休みには海に行かないと耐えられない!って感じで、行ってますよ~ 海に逃げてるとも言う(笑)
最近はあまり壜が見つからないので、貝殻の方が比重が高くなってます。この前は貝殻拾いの聖地、オゴクダ浜に行きました! 成果はかなり微妙だったんですが、行けたことにはかなり充足感がありましたよ。

shizuさんは遠い感じなんですね・・・ 私としては早くお宝ハンターshizu!の勇姿を拝みたいところなんですけどねえ(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/102-ea19b661

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ