02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/03/29//Thu * 23:17
●○続・レートクレーム

続・レートクレーム01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

元々BDモノをUPしようとして脱線したので、それでは元に戻しましょう!って
思ったんですが、今月の前半に行った浜拾いでとっても素敵ブツを二つ程拾い
ましたので、そいつ等をUPします。しつこい程断っておきますが、あくまでも
私にとって嬉しいブツなので。嗚呼、またBDモノが遠くへ行ってしまった。。
まあ、せっかく嬉しいモノを拾ったのに、今のペースだとソレのUPは三年後で
あり、これじゃあ感動も薄れ捲って透明ではないか。と思いましたので、無理
やり捻じ込んでやりました。

続き…


2018/03/19//Mon * 23:58
●○ROHTO

ROHTO01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

さて、モノのついでに目薬の残り二つをUPしてしまいましょう。
あれ?二つと云ってるのに三つあるし、しかもちっとも目新しくもないロート
じゃないか。と思われる方も多数いらっしゃることでしょう。まあ私の手持ち
目薬なんてこんなもんですし、私にとっては数少ない貴重な目薬壜の内の一つ
なので、お許しアレ。因みにこの三つの内、右端は以前にUPしているヤツです。
新顔は残り二つがそうで、しかも真ん中のヤツは以前にUPしたヤツの大きさが
違うだけで同じヤツっぽいですが、左端は少々違います。そう、今回の主役は
この左端のヤツなのです。何が他の二つと違うかお判りになりますでしょうか。

続き…


2018/03/16//Fri * 00:01
●○無銘 030

無銘 03001
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

そういえば、昨年の二月に唯一経験したBDの成果がまだちょっと残っているの
だけど、UP忘れてたな。じゃあUPしようかな。何をUPしようかな。とか悩んだ
挙句、じゃあ唯一発掘した目薬を載せるか。そうしよう。あ、それならついで
に、まだUPしていない目薬が少し残っているからついでに一緒にUPしてしまう
かなあ。ということで、あと少し残っている内の何もエンボスが入っていない
ヤツらを一緒にUPしてみませうか。エンボスが全くないので、どこの何という
目薬なのか、一切不明。尤も有名どころのロートとか大学とかそういったモノ
以外のヤツらなんて、エンボスが入ってたって何モノなのか一切不明ですけど。

続き…


2018/03/08//Thu * 21:57
●○コロモガイ

コロモガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

コロモガイ。コロモガイ科です。何というか、コロモガイという名前からだと
コロコロっぽいイメージなんですが、現実はちっともコロコロっぽくなく甲冑
っぽいような鎧っぽいような、とにかく何となく防御力が高そうです。縦肋の
肩が尖っていて握ると痛めなので、急に「ほうら!」と人にこの貝をトスして、
ビックリした人がキャッチする際に強めにこの貝を握ってしまい「痛って」と
云わせることを期待出来ます。っていうか、コロモガイをそんなしょうもない
ことに使ってはいけません。

続き…


2018/03/03//Sat * 23:44
●○ナミマガシワ

ナミマガシワ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

三月三日はナミマガシワの日ですので、ナミマガシワでも。嘘です。ホントは
金魚の日でした。でも金魚は拾えなかったので、やはりナミマガシワで行こう
かと。というか、何だろうかこの強引な出だしは。

ナミマガシワは、よくお土産屋さんとかで吊り下がっていて、貝殻同士が触れ
合うと「シャラララ、ララ~嗚呼」的なとても心地いい素敵音色を発する物質。
ただ、そういうお土産物は、子供の頃に見たことがあった切りなので、今でも
あるかどうかは分かりません。でもあの音色は素晴らしかった。なんというか
海を連想させる涼やかな音色。そんな物質をまさか何十年も後になって自分が
海辺で拾っているなんて、不思議ですね。この貝は音だけでなく、視覚的にも
大変よろしく、特に裏側は真珠のような光沢があり、きれいです。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ