01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/02/28//Wed * 01:07
●○スカシカシパン

スカシカシパン01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

海産物に特に興味がない方でも、もしかしたらこの名前はどこかで聞いたとか
見たとかあるかも知れません。その名をスカシカシパンと云い、恐らく喰える
ウニ以外のウニの仲間では一番の有名人(否:湯名人)と云い切ってしまっても
よいのではないか? なんだかジっと見ていたら蓮根に見えて来た・・・

浜拾いを始めた六年位前から、ずっとこの不可思議な生物には憧れているのに、
完体は辛うじて写真にあるあまり大きくない個体が一つ拾えたキリなのです。
全くもってつれないことこの上なし(泣) 因みに完体の左側の欠片は初遭遇の
個体で、2012年に三浦で見つけたものです。この時は背筋に衝撃が走りました。
何しろ名前だけは知っているけど何処に棲んでるとか全然知らないし、コイツ
は自分には全く無縁の存在なんだろうな。と思い込んでいたこともあったので、
神奈川にもいるんだ!と、一時騒然となりました。しかしその後はことごとく
見つからない。見つかっても欠片だけというまま現在に至り、もう一つ完体を
拾ったら記事をUPしようとずうっっと待ってましたが、全くそんな気配なんか
ないので、諦めてこんな中途半端だけどUPしてしまいましたのです。
逆の右側のフジツボ付は「海風景 參」のラスト写真で登場しているヤツです。

続き…


2018/02/15//Thu * 22:11
●○無銘 029

無銘 02901
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

さて、二年前のあの日、ラストです。
恐らく佃煮海苔系のヤツかと思いますが、手掛かりのある文字一つもないため、
たとえ中にお化けが入っていたとしても文句はありません。以前、惑星さん
同じような壜をUPされていましたが、今回よくよく較べて見ると大きさも形も
色もガラスユラユラ具合もソツクリ。まず間違いなく、同じ用途で同じ時代に
作られた壜と思われます。

続き…


2018/02/09//Fri * 21:07
●○共三商店

共三商店01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

最近は、拾いモノ人工物のUPが遅々として進みませんが、去年八月にUPのHime
から始まった2015/08/27に木更津で拾ったシリーズの残りを、パシパシッとUP
してしまいましょう。コレを含めて後二回です。っていうか何でこんな時間が
かかっているのか。自分で云うのもなんですが、何というか酷い話です。

所謂、貧乏徳利とか通い徳利とか云われているヤツです。前回のブツには敵い
ませんが、コレも中々大きくて室内での撮影に持て余したため、仕方なく外に
撮りに行きました。達筆なため本当に「共三商店」なのか自信がありませんが、
恐らくそう書いてあるのでしょう。

続き…


2018/02/03//Sat * 23:23
●○果実酒とか漬けそうな瓶

果実酒とか漬けそうな瓶01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

うん、タイトルが全てを表しているのではないかと思われます。もう誰がどう
見ても見なくても果実酒を漬けそうですよね? そして、写真ですと比較物が
ないので大きさが全然判らないと思いますが、これがとっても大きいのです。
蓋無しの高さ約26cm、蓋の出っ張りを入れると約30cm、幅約18.5cmという私の
手持ちガラスにしては破格の大きさ。何だよ?果実酒でも漬けるんか?という
疑念が当然沸いて来るんだと思いますが、漬けません。因みにコイツは海モノ
でもディグモノでもありません。購入モノです。そして、カテゴリは一体どう
したもんかと困り果てた上で、飲料にしてみましたが、なんか違うような。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ