08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/09/28//Wed * 22:57
●○強力リバ液

強力リバ液01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

ちょっとした番外編を一つ。
浜拾いモノでもなく、かといって購入したモノでもありません。家の隅に追い
遣られ今は使用していない救急箱から出て来た、一見何の変哲もない薬壜です。
何となく昭和ちっくな匂いを感じませんか? だがしかし、もしこれが骨董市
とかで200円とかで売っていたとしても、私ならきっと手を出さないでしょう。
ちょっとだけそそられる部分がないでもないですが、別に欲しいとも思わない
感じですし。でもこんな状況で発見してしまうと、愛着度が半端ありません。

続き…


2016/09/23//Fri * 17:31
●○サヤガタイモ

サヤガタイモ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

一瞬、名前を聞くと??ってなる、サヤガタイモ。名前の意味は判らないけど
響きがよくて、何かいい感じ。名前だけでなく、色合い、模様、コロンとした
形や、肉厚で持つとズツシリ来る感じとか、何というか総合的に好きです。
この貝はイモガイの中でもよく見つかる方で、三浦、館山、御前崎とか、私が
よく行く場所で見つけることが出来ますが、状態のいいのは中々ありません。
今回写真に載せている五つもツルピカには程遠いのですけど、それでも手持ち
では一番きれいなものです。

続き…


2016/09/18//Sun * 14:29
●○ハナヤカケボリ

ハナヤカケボリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

過去に再三、テンロクケボリだ!と思って拾い連れ帰ってよく見たら全然違う
ケボリだったって話をしているとかと思いますが、今回のコレもそうでした。
あ、テンロクだ!とひょいと拾い上げ、後でよく見てみたら全く全然違う物体
ということが判って、愕然としたものでした。コレをテンロクと間違えるとは
我ながらあんまりではないのか。ホソテンだってセロガタだって、見かけ上は
かなりテンロクに似ているからまだ許してもらえそうな気がしますけど、コレ
はちょっと・・・ だがしかし、仕方ないのです! 小さくて模様が入ってる
ケボリなんかみんなテンロクに見えるモノなのです!(泣)

続き…


2016/09/11//Sun * 17:28
●○カバホシダカラ

カバホシダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

簡単には見つからず、秘かに拾ってみたいなあって思っていたカバホシダカラ。
今までに拾えたきちんと模様の残っているモノは、写真の三つのみです。まあ
ツルピカなヤツはないけど、そんなのには一生出遭えないのだろうから、この
人たちで妥協してみてもバチは当りますまいよ。二つは上の層が剥がれている
のでかなりイマイチ感が強いけど、左上のヤツは何とか一番上の層が剥がれて
いないため少しツヤもあるし、特徴的な白い二本線の他に薄っすら黒点の模様
まであり、ツルピカに近付いたお手柄な個体なのです。見つけた時は、思わず
でかした(古語)!という単語が脳内を駆け巡ったものです。

続き…


2016/09/04//Sun * 23:33
●○いろいろ

いろいろ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

浜拾いなんぞしていると、たまに「コレはいったい何だ?」と首を傾げざるを
得ない物体に遭遇することがあります。そんな物体を幾らか寄り集めて、記念
写真でもどうか的なサービスショットでございます。何のサービスかは知らん。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ