04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/05/27//Fri * 17:59
●○お化けマーク

お化けマーク01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

前回のポッカレモンに続いて出土した、全くの謎の壜。一緒に写っている蓋が
被ったまま土から半身を現していたのだけど、この蓋が全くキツチリと閉まら
ない。それもその筈、蓋の内部にはネジ切りがないのだから。カパカパである。

続き…


2016/05/25//Wed * 22:22
●○ポッカレモン

ポッカレモン01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

別にポッカレモンって名前だから、何となくレモン色っぽい色なのではなくて、
ただ単に夕日の時間帯に撮影したら偶然こんな感じになっただけです。そして
コレを見つけた時、とっても「懐かしい!」って感覚があったのですが、具体
的にこの壜を愛用していたという覚えがないので、いや、一体どこで見たんだ
かなあ? いや、確かに昔、ポッカレモンってこんな容器だったよな・・って
いう記憶はあるようなないような。嗚呼!もへもへする!

続き…


2016/05/18//Wed * 21:46
●○ナツモモ

ナツモモ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

かなり萌え要素入ってる貝ではないですか?
ナツモモっていう名前とか、コロンとした感じとか、殻頂がピンクな感じとか。
地元神奈川の海岸では一度も見かけたことがなく、この貝殻を初めて見たのは
昨年のオゴクダ浜でした。その時幾つか拾えたのでオゴクダ浜では普通にある
ブツなのでしょう。でも私にとっては初見の貝です。初めて見た時、「うわあ
何だコレ?」と少々萌え要素が入りました。写真は、拾った内比較的きれいな
ヤツを選んでいます。濡れていると大変いい感じなのですけど、乾くと右上の
ような状態に拍車がかかってガッカリするモノが多かったです。

オゴクダ浜で拾った後は、当然全くこの貝を見ることはなかったけど、今年に
入ってから館山で見つけたので、おお、こっちの方でも拾えるんだ! と少々
嬉しかったり。まあそれでも全部で二つしか見つけてません。その内の一つは
乾くとガッカリするヤツ。もう一つは中々きれいでした。写真だと右下の一つ
がそうです。その他は全てオゴクダ浜のもの。

続き…


2016/05/14//Sat * 20:52
●○テンロクケボリ

テンロクケボリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

昨年、城ヶ島でツグチガイ探しという悲壮な行為を繰り返していたら、それに
先駆けて見つけてしまい、思わず「なんじゃこりゃあ?」と心の中で叫ぶ羽目
になった想定外の物体。この時はまだウサギ類はツグチしか頭になかったため、
「あ、テンロクケボリだ!!」と認識するのに十数秒を要しました。そうして
生まれて初めてのツグチ以外のウサギ類との遭遇に「なにい?」「こんなもん
が見つかっていいんか?」「やったやった!」等、脳内で目まぐるしく喜びが
巡ったのだった。全く忙しい漢ですよ。しかしこれ以降、テンロクケボリには
全く出逢えず、この記事をUPした現在も、この一つしか持っていません。

続き…


2016/05/11//Wed * 13:40
●○シボリダカラ

シボリダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

一体何がどう絞られりゃこんな名前になるのか?とか思いがちですが、どうも
「絞り」とは絞り染めからとられたらしい。そう云われてみると、なるほどう
とか思わないでもないようなあるような・・・ 左側の二つは打ち上げの癖に
かなりのピカピカ度。真中と右二つは最初からそういう色だったのと、経年の
色落ち(古いので2012年モノも)か何かがあるのか、薄まったような色になって
いますが、いずれにしてもとても美しい貝です。青黒い色調の背景に白い斑点
が宇宙空間に星が瞬いているように見えるので、私的にはホシダカラって云う
名前が合ってるように思えるのだけど、既にそういう名前のタカラガイは別に
いるし(白地に黒い斑点の模様)、ホシキヌタってのもいるので大変残念でした。
じゃあソラ(宇宙)ダカラは?(しつこいしゴロが悪い)

続き…


2016/05/08//Sun * 23:23
●○シー玉

シー玉01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

海にあるビー玉だからシー玉なのか、シーグラスがまん丸になったからシー玉
なのか、ビー玉が海でシーグラス化したからシー玉なのか・・・
どんな定義で「シー玉」なんぞ、素敵言葉で呼ばれるのかは分かりませんけど、
私としては海にあるからシー玉という、尤もオヤジギャグちっく的でシンプル
な意味合いを推したいところです。

おはじきは擦れたモノより擦れてないモノの方が見つけたら嬉しいのですけど、
何故かシー玉は波と砂に洗われてシーグラス化したモノを見つけた方が嬉しい
のは一体どんなアレなんでしょうか。

続き…


2016/05/05//Thu * 00:38
●○YAETUBAKI

YAETUBAKI01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

漢字で書くと「八重椿」なんでしょうか。菱形のようなカットが入った、中々
凝った造形。二重に見えるのは、裏も同じカットが入っていて、少し斜めから
撮っているから。ガラスは厚くて重く、ちょっとした重厚感があります。さて、
これは椿油なのか。そんな感じの壜には見えませんが。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ