09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/10/28//Wed * 17:00
●○君が代

君が代01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

取得地左:神奈川県藤沢市 2014/10/15
取得地右:神奈川県鎌倉市 2015/05/25

どうしても「君の代」って読んでしまう。困った。いや別に困ってないけど。
そんな困った(いや別に困ってないけど)「君が代」の壜です。
19号土産は左の壜。正直云って、右側のヤツの方がインパクトが高いのですが
何しろ口が欠けてしまっているので、何となく賑やかしで載せただけであって、
本命は左のヤツ。右のヤツは欠けてしまっている(しつこい)ので、すごく簡単
に書いておくと、平たいヤツです。いい色してます。気泡が幾らかあり古そう
です。裏側は「乙」と一文字入ってます。高さは、口が欠けてなければ左のと
同じ位の高さっぽいです。もうこれ以上触れません。

続き…


2015/10/18//Sun * 23:34
●○柳屋

柳屋01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

何となく硬派ちっくな写真にしてみましたよ。柳屋の壜二つ。
左が昨年の台風19号モノ。右は台風18号モノ。右のヤツ、そんなにお気に入り
ではなかったのでUPする積りがなかったんですけど、左のヤツをUPする時同じ
柳屋だなあって思って突然飛び入り参加です。

続き…


2015/10/11//Sun * 17:11
●○F.S.K.

F.S.K.01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

蓋の色は本当はもっとピンクピンクしているピンク色です。ホワイトバランス
とちった(><) 何故か、落ち着いた大人っぽい赤色な感じになっていますね。
正直云って、こちらの方がいいのではないk

蓋に「F.S.K.」と文字が入っている何らかの壜。何となく昭和な雰囲気に手を
出しました。中には謎の液体が入っていて、蓋を開けたら何ともいえない変な
臭いが辺りを素敵空間に(泣) 慌てて海水で濯いで一応お持ち帰ったのでした。
あまり意味ないけど一応書いておくと、この壜は牡蠣殻地帯ではないところで
拾いました。

続き…


2015/10/07//Wed * 23:23
●○みづほ染料

みづほ染料01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

このピシツとしたエンボスが、何か古そうじゃないけど新しそうじゃない何か
って感じなんですが、思ったよりも古そうな壜らしい。コロンとして可愛げが
あるし、銀化もそんなに強くないけど、いい感じでしています。惜しむらくは、
染料の名残のような茶色っぽい感じの汚れらしきものが、内側に点在していて
どうしても取れないこと。まあ今では味の一つかなって思っていて、そんなに
気にはなりませんけど。

続き…


2015/10/01//Thu * 23:23
●○IZEN

IZEN01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

私の拾いモノ(人工物)の中でも、十指に入るお気に入りの壜です。それなのに、
これを見つけた時の第一印象はかなり酷かった・・・
何せ、「なんだ、メロンシャーベットの容器か。ふん。」とか思いながら華麗
にスルーしそうになったし、ガラスと判ってからも、結構明るい色合いで古い
壜とは思えず、一応持って帰るか的な扱いだった訳です。ところが洗ってから
よくよく見ると何やらいい感じの雰囲気だし、気泡も入っていて今時の壜では
ないし、もしかしてこれってナイスヒッツなんじゃないかって大分経ってから
ジワジワ来ました。そしてもしかしてこれって拾ってみたかったアラバスター
ガラスというヤツじゃないのか?と、この時に初めて思い当たりました。

アラバスターガラスの壜については、ミホミュージアムのサイトにあるページ
(Collection⇒アーカイブ⇒2006年の企画展「和ガラスの心」から辿って行く)
で色とりどりのクリーム壜を見た時、戦前の壜でこんなカラフルなものがある
んだなあって、かなりの衝撃を受け、それ以降ずっと浜拾いでこういった壜を
見つけてみたいなあって思っていました。その割には、それらしき現物が目の
前にあるにも拘らず、しばらく気が付かないやるせなさよ(泣)

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ