08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/09/22//Mon * 11:27
●○OPERA MANICURE

OPERA MANICURE01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

前回のスポイト目薬壜から約10分後、雑多な漂着ゴミが散ばる中から見つけた
のは、一見調味料でも入ってそうな小さな壜。なんだろこれ?とか思いながら
拾ってみます。何の壜だか全く見当もつきません。化粧品っぽい感じでもない、
一瞬思った調味料でもなさそうです。ついでに言ってみると、その時はそんな
に古そうな感じも受けませんでした。今では現代はこんなデザインのガラス壜
なんかないんだろうなって思いますけど。

続き…


2014/09/17//Wed * 23:21
●○無銘 005

無銘 00501
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

生まれて初めて手にした両口式点眼壜でございます。もっとも、コレを拾った
時にはスポイトだ絶対!と何故か強く思い込んでしまって、目薬の壜だと判明
するまでえらく時間がかかってしまいましたが。

続き…


2014/09/14//Sun * 21:39
●○NT

NT01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

前回の大味美味壜を拾ってからすぐ。どれ位すぐかというと一分以内。コイツ
がなんとなく落ちているのが見えました。あまりになんとなくゴロっとあった
ので、なんとなく勢い余って行きがけの駄賃的に拾って来てしまったのですが、
なんだかあまり古そうな感じがせず、結構暫くの間この壜お持ち帰らなくても
いいのではないのか?と頭を悩ませたものでした。まあでもこうしてここにUP
されているところを見ると、結局お持ち帰ったようですな。

続き…


2014/09/07//Sun * 23:45
●○美味

美味01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この日。間違いなくコレまでの自分的壜拾い日々の中で、記録的な一日であり、
それを一言で言い表すと「すげえ!」であり、一日で拾った完品壜や陶磁器類
では、本日まで(この記事をUPした日)の間、質量ともにこの日を上回ることが
とうとうありませんでした。実際に浜拾いに費やした時間は二時間。それだけ
の時間にひょうちゃん崎陽軒醤油皿を含む壜類を実に11点も拾ったのです。
まあその内の一つは結構ボロボロで、完品というには心苦しい気もしないでも
ないですが、まあいいじゃありませんか。あと、間違いがないように念を押し
ますが、あくまでも自分的に「すげえ!」なのであって、特に壜マニアの方々
は別にどうとも思うものでもないんでしょうけど、まあいいじゃありませんか。

そんな訳で、拾った内のひょうちゃん、崎陽軒醤油皿に関しては既にもうUPを
しているので、残りの壜類をUPして行きます。その先陣を切るのがこの壜です。

続き…


2014/09/03//Wed * 17:17
●○無銘 004

無銘 00401
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

前回の干潟話続きで御座居ます。。
何やらアンバーな佇まいな薬壜(断定しちゃってますが、本当に薬壜かは謎)。
前回の栄養ドリンクびんかと思って蹴っ飛ばしたら間違ってましたすんません!
事件から一時間弱後、今回はここまででいいやと思った場所から折り返し引き
返している途中のこと。行きは少々陸側を歩いていたので、帰りはもっと水際
(干潟なので水際という言い方は少々違います。元水があった場所って感じか)
を歩いて戻っていたのですが、所々にある水溜りの一つにユラユラプカプカと
している物体があります。何だこれ?と近づくと何やら壜のようです。ひょい
と手で摘み上げてみると、壜です(クドい(><))。しかも、栄養ドリンクびんか
と思って蹴っ飛ばしたら間違ってましたすんません!事件の壜と結構似てます。
何となく「うひゃーおう!」みたいな奇声を心の中で発しました。コレを見た
瞬間、兄弟だ!と思ったりもしました。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ