11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/11/04//Sun * 00:21
●○中秋ノ終リニ南紀ヘ参ル

中秋ノ終リニ南紀ヘ参ル01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

この風景、判る人は一発で判るんだろうな・・・

そう云えば、もう三ヶ月位まともに貝拾いに行っていないことにふと気がつき
ました。壜は月に一回程度拾いに行ってるのですが。うん、どうも何か物足り
ないと思ったらこれか! 一応10月末から11月頭にかけて連休を取ってあって、
色んなことを細かく(浜拾いも勿論入っている)やろうと思っていたのですけど、
なんか全然貝を拾っていないことに気がついた途端、もう頭の中が貝一辺倒に
なってしまい、こうなったらもうちょっと遠くへ未知の貝を見つけに行くかな?
と頭のネジが飛びました。そんな訳で目的を和歌山にして、行き掛けの駄賃で
御前崎と知多半島の海岸に寄って(どうしても拾いたい貝があった)、そこから
一路和歌山へぶっ飛ばす作戦を立てたのです。当初の予定は二泊三日だったの
ですが、質より量を拾ってしまったため、後処理を考えたら大変ウンザリして
しまい、一日縮まりました。掛け値なしに丸二日、総距離1309km。目を瞑ると
高速を走っている場面しか思い浮かばないという・・とここまで書いていたら
ふとデジャヴュが。と思ったら、殆ど同じことを以前の記事で書いてたことが
判明。三年前にやはり南紀に行った時の記事です。何同じようなことをやって
いるんだか(泣)

続き…


2018/10/10//Wed * 20:41
●○海風景 伍

海風景 伍01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

たま~にやって来る、海風景的などうとかとか、前回の海風景UPの時に書いた
感じでしたが、今回もやっぱりたま~にやって来ました。前回のUPからはもう
一年以上経っています。そんな訳で第五弾。

さて、その一発目は、海風景第二弾のラスト写真と全く同じ場所同じ日の写真。
釣り人が大海原へ向かってキャスト!的な一枚。何か気持ちよさそうで大変に
よろしいのではないかと。よろしいのでしょう。

続き…


2018/09/27//Thu * 23:45
●○蜂ノス

蜂ノス01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

最近、軒下で制作されていた蜂の巣を回収しました。今回のブツは海や土とか
アンティークとかとは関係ない、このブログでは異端なモノですが、博物的な
モノは大歓迎だし、特に小さい方の蜂の巣が、あまりにも大変恐ろしくベタな、
つまり普通蜂の巣をどんなものか連想した場合、こんな感じだよね?って形状
そのまんまなキングオブ蜂の巣っぷりが辛抱たまらん的であり、思わずUPした
という。大きい方の巣が主張しているせいで、イマイチこの小さな巣のキング
っぷりが発揮出ていないのが失敗だったけど。大体このブログなんていっつも
こんな感じなので、特に違和感も感じないし(泣)

続き…


2018/09/22//Sat * 22:54
●○初秋ノ干潟デ奇声ヲ発ス

初秋ノ干潟デ奇声ヲ発ス01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

何となく涼しくなつて来ましたね(棒読)
タイトルに偽りナシ! 奇声は少なくとも三回は発しました。当然周りをよく
キヨロキヨロしてから発するのが、分別のある素敵な大人といふものです(泣)

本日、干潟に壜探しに行きました。八月に一度同じ干潟に行っている以外全く
浜拾いに行っていないので、ちょっと久し振りな感じ。今月もこのまま行かず
に終わってしまうのかな?と思っていたのですが、ふと汐見表を見たら早朝に
汐が引いているではありませんか。土曜だけど早朝なら渋滞に嵌らずに帰って
来られるな!と、夏になって根が生えていた尻を引き剥がした訳です。

続き…


2018/07/31//Tue * 23:03
●○盛夏ノ湘南デ奇声ヲ発ス

盛夏ノ湘南デ奇声ヲ発ス01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

暑中お見舞い申し上げます。
タイトルに偽り有りです。奇声は心の中で発しているので、外見上は無音です。

本日、湘南の海に浜拾いに行きました。そもそもこんな真夏に超有名観光海水
浴場とかに浜拾いなんぞ行くことはないのです。しかも今日の午前中に歯医者
の予約もしていました。が、台風通過後の直近休みが今日だったし、もう海に
行きたくて仕方なかったし、仕方なかったのです。そんな訳で一番近くの海に
チョロっと(死語)行ってチョロっと(死語)帰って来ました。歯医者予約のこと
もあったけど、何より夏の有名観光海水場にいつまでもいたら大変です。この
時期のこの場所は浜拾いたちの居場所ではありません。主に青春ラヴァーズら
含むそれ以外の方たちの場所です。そのため、朝4時半~6時20分頃までの間に
蠢く無情の重機どもを尻目にピシピシと行動して来ました。写真がその成果で
茣蓙居ます。殆どどったらことないモノたちですが、その中で光っているのが
コルク栓付のひょうちゃん。コレ遭遇時の状況がタイトル名です。これが大層
嬉しくて思わず記事にしてしまったのでした。その時の状況は以下の感じ。

特に台風通過後って感じはしないごく普通の浜辺をチョロチョロしていますと
ひゃっほー(死語)、うっひゃー(死語)等、何かしらの音声を発して波打ち際で
戯れている漢ども二人。とにかく夏の有名観光海水場にはこんな輩がどんなに
朝早くてもやたらおわしますが、そのすぐ傍を通った瞬間にひょうちゃん出現!
危な!踏まれなくてよかった・・とすぐに摘み上げ思わず、いやっほう(死語)
と心の中で叫びながら戯れ漢二人から遠ざかって行ったのでした。おしまい。

こんなにもいやっほう(死語)になったのは、私はひょうちゃんを拾って集めて
いるのですが、実は全48種類ある初代ひょうちゃんの内、16種類まで見つけた
のがもう三年以上前。そこからはまるでピタッと拾えなくなってしまい、稀に
見つかったとしても種類被りであり、もうついに有限資産の底が知れたんだな
としょんぼりしたままだったのです。それが今日ひょこっと現れた上に、新種
(新しく作られたということではなく、私にとって初見という意)だったという。
コレが嬉しくなくて何が嬉しいというのか。いやない。あと、とてもどうでも
いいことなんですが、左上から二番目のヤツ、フジツボにフジツボが着いてる
というのが何か笑えたので摘まんで来ました。うん、本当にどうでもいいこと
でしたね。そんな訳で、今日海に行ってよかったね! おしまい。




2018/07/06//Fri * 21:57
●○遠藤貝類博物館

遠藤貝類博物館01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

幾らか前、ずっと気になっていたところへ行って来ましたので、ちょっとその
日のことでも書いてみます。気になっていたところとは遠藤貝類博物館という
ところ。ここは真鶴半島にあるのですが、真鶴自体殆ど行かない上に、行った
時はまだ浜拾い自体に興味持っていなかった時代だったので、この建物自体が
何か怪しいな的なイメージもあり、行ったことはありませんでした。何がどう
怪しいな的なイメージかというと、この建物が観光客相手のお土産屋な風情を
醸していたことです。10年以上前位の時は、結構日本全国を見て廻っていたの
ですけど、そういうことをしていると客引きが強引なお土産屋施設にも何度か
ブチ当たったことがあり、元々あまりそういう強引なことが得意ではない私は
すっかりそういう施設嫌いになってしまい、そういう建物を見つけると無条件
で近寄らなくなっていたのでした。まあ今ではそういう場所こそ味だと思って
いて、嫌っていたのは勿体無かったなあなんて思っている始末ですが。しかし
浜拾いを始めてからは断然行ってみたい場所になったのに、今度は真鶴に行く
機会が全然作れず、ホント何時までも行けなかったのでした。車で一時間弱も
あれば行ける場所だったのにも拘らずです。なので、今回は遂に業を煮やして
無理やり行って来た感がかなり強いです。そうでもないとまたいつまでも行き
そうもなかったし。

続き…


2018/04/10//Tue * 17:11
●○interlude #03

interlude #0301
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

「櫻」

んでは、ここら辺で小休止でも。このブログを始めて初めてなんですが、拾い
モノでも掘りモノでもアンティークちっくなモノでも海系でも何でもないモノ
でも一つ。一丁前に「春のお花」というテーマがあったりします。まあ、たま
にはこんなのもよろしかろう。

今年の三月終り頃の或る日。恐ろしく久しぶりに「写真を撮ろう」とデジ一眼
を持って外に出てみました。その日はとてもよい天気で、桜が満開を少し過ぎ、
散り始めていました。このカメラは、ここのところすっかり拾って来たモノを
室内で撮る専用になっており、三脚にずうっと乗せっぱなし。どれ位わざわざ
写真を撮りに、カメラを外に持って行っていないのかというと、2015年10月に
和歌山に持って行ったのが最後でした。しかもその前も2014年3月に一度だけ。
2013年以前はやっと普通に写真を撮りによく外に出たという。以前はそれこそ
休みの度にカメラ持って、植物とか滝とか撮り行っていたのに、今では完全に
引き篭もりカメラなことこの上なし。も少し細かいことを云うと、今常用して
いるマクロレンズを今回のように外に花を撮りに連れ出したのは今回が初めて。
それまでずっと貝とか壜とかが被写体となってただけという訳です。我ながら
何だか恐ろしい。

・・・気が付くと「櫻」ってタイトルをつけているのに、一向に桜の花に話が
行きやしない。いい加減にし給えよ?
ではやっとそんな話を始めてみましょう。桜の花は、撮るのが苦手最上位!に
位置する花です。見るだけなら好きな花上位に位置するのに、写真にしようと
しただけで「ムキー」状態になります。だって全然上手く撮れないしー 今回
もなんかブランクが大き過ぎて「ムキー」の嵐であつたという。だから、この
トップ写真の副題は「ムキーの果て」でいいのではないか。

続き…


2018/01/12//Fri * 23:03
●○初拾い弐連

初拾い弐連01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

初拾いの記事は今まで三回やっていて、その内二つは江ノ島での日の出の写真
だったので、たまには日の出直前写真を奢ってみれば、きっと喜ばれるのでは
あるまいか?と手前勝手に推測しました。まだ薄暗い中を華麗に舞う恐らくは
ミズナギドリの群れと、嗚呼ここから日が出るな?と推測出来そうな何らかの
情景が組み合わさった微妙写真を御賞味アレ!

続き…


2017/06/13//Tue * 22:07
●○ヨクキレル

ヨクキレル01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

もう一発購入モノを行っておきましょうか。

拾って来たモノを調べていると、そのモノのラベル箱付きのモノが出て来たり
して、しかもそれが安く売ってたりした場合は、資料用に欲しいと思うことが
よく有り、実際に購入したりすることがあります。大体そういうモノを置いて
ある店というのは通販の骨董屋さんとかアンティークショップなので、当然の
如く他のブツも見てしまう訳です。そして購入するモノ自体が安いので、送料
のことを考えるとそれだけ購入するのもなんだしな他にも面白いモノはないか?
などと物色を始め、気が付くと他の変なモノを幾つか一緒に購入したり、調べ
モノをしていると他に面白いモノを見つけてどんどん脱線してしまって、気が
付いてみると最初に調べようとしていたモノと全然別の何かを購入してしまう
羽目に陥っていたりします。これがネット社会の罠であり落とし穴であり負の
スパイラルでありますので、気を付けるように。

続き…


2017/05/05//Fri * 22:51
●○海風景 肆

海風景 肆01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

たま~にやって来る、海風景の第四弾です。ちょっと唐突に挟んでみました。
何故ならUPしたかったヤツの写真が、ドタバタしていて全然撮れていないのに
時ばかりやたらに経っていったので、慌てて色んなところから写真を集めてUP
する業に出たのです。私は元々写真が趣味であり写真ブログをやってたりした
のですが(そっちは現在開店休業中)、今回はそちらでUPしていた写真もホンの
少しUPしてみます。

前日大荒れだったので、きっと何か凄いモノが!とウハウハ気分でやって来た
海岸でしたが、期待よりは小盛り上がりでした。そんな懐かしいあの日の気分
をセピアっぽく(っていうかセピアそのまんまですけど)表現してみた、そんな
感じの一枚目からスタートです。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ