08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/05/24//Thu * 23:04
●○ルアーズ

ルアーズ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

嗚呼、お肴さんがいっぱいだ~・・・ ・・・
・・・ってことで、久々に壜系でも貝系でもないジャンルでも一つ。ずうっと
昔、少しの間釣りをしていたことがあり、実は今も機会があればまた再開して
みたいと思ってなくもない感じでして、更に再開するなら絶対にルアー!!と
思っており、そんなルアーをやりたい漢が浜拾いなんぞしていてルアーが打ち
上がっていたらそりゃあ拾うでしょうよ?ってな具合なのでした。まあつまり
簡単に云うと、ルアーを見つけた時は拾っていたのです。ルアーって結構いい
お値段するのですよ。勿体無い話ではないですか。
嗚呼、冒頭の夢見るお子さま的な出だしが、いつの間にか大人のさもしい話で
しまってしまった。おしまい!

続き…


2018/02/28//Wed * 01:07
●○スカシカシパン

スカシカシパン01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

海産物に特に興味がない方でも、もしかしたらこの名前はどこかで聞いたとか
見たとかあるかも知れません。その名をスカシカシパンと云い、恐らく喰える
ウニ以外のウニの仲間では一番の有名人(否:湯名人)と云い切ってしまっても
よいのではないか? なんだかジっと見ていたら蓮根に見えて来た・・・

浜拾いを始めた六年位前から、ずっとこの不可思議な生物には憧れているのに、
完体は辛うじて写真にあるあまり大きくない個体が一つ拾えたキリなのです。
全くもってつれないことこの上なし(泣) 因みに完体の左側の欠片は初遭遇の
個体で、2012年に三浦で見つけたものです。この時は背筋に衝撃が走りました。
何しろ名前だけは知っているけど何処に棲んでるとか全然知らないし、コイツ
は自分には全く無縁の存在なんだろうな。と思い込んでいたこともあったので、
神奈川にもいるんだ!と、一時騒然となりました。しかしその後はことごとく
見つからない。見つかっても欠片だけというまま現在に至り、もう一つ完体を
拾ったら記事をUPしようとずうっっと待ってましたが、全くそんな気配なんか
ないので、諦めてこんな中途半端だけどUPしてしまいましたのです。
逆の右側のフジツボ付は「海風景 參」のラスト写真で登場しているヤツです。

続き…


2017/11/23//Thu * 17:58
●○フリーク 貳

フリーク 貳01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

気がついたらもう十一月が後半になっていて、大層驚きました。
何がせっかくなのかよく分からないけどせっかくなので、もう一つフリークを
UPしておこうと思います。今度のは前回よりはかなり判り易いでしょう。一体
コレのどこが通常の個体と変わっているのか、判ります?とか聞くのは流石に
憚れるので聞きませんが。UPされている三つとも同じ種類の変形です。前回の
モノに較べると相当派手な変化なのはいいのですが、みなボロボロなのが非常
に萎えます。もしこれが完体だったら大変でした。きっとその場で変な動きを
いつまでもしたに違いありません。

三つとも恐らくハスノハカシパンフリーク。え?これって○○カシパンじゃ
ないんですか? 全然フリークじゃないじゃないですか。こういうカシパンが
いるんですよ。知らなかったんですか?と云われたら怖いので、一応「恐らく」
と云っておきます。ちなみに通常のハスノハカシパンってどんなのかというと、
名前にリンクをつけているので、クリックして飛んでみて下さい。しかし左下
のヤツなんか、蝶ネクタイみたいでなんとも滑稽なのではないのですか?

写真上段 取得地: 山口県山口市 2013/05/21
写真下段 取得地:千葉県木更津市 2016/02/15(左右とも)

続き…


2017/10/29//Sun * 23:29
●○フリーク 壹

フリーク 壹01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

気がついたらもう十月が終わろうとしていて、大層驚きました。
何か一つ位UPしておきたいけど、とにかく写真撮る気力がない・・・
そんな訳で、既に写真撮ってはあるけど、いつUPしようかな・・と思っていた
ヤツを一つUPしておこうと思います。っていうか、実際に写真見たらかな~り
イマイチで、結局撮り直しているというバカらしさ加減はどうだ(泣) しかも
結局撮り直してもやっぱりイマイチだったという(泣)

そんなイマイチな写真で申し訳ありませんが、タコノマクラフリークです。
フリークです!と声を大にしてしまっていいのかどうかちょっと微妙で、本当
にフリークなのかどうかも怪しい。一見どこがどう変わっているのかこの写真
を見たって、タコマクに馴染みがない方にはそもそも全く判らないでしょう。
それではタコマクに馴染んでいる方々はどうなのか? 一体コレのどこが通常
の個体と変わっているのか、判ります? この写真よりは次の写真の方がもう
少し判り易いかも知れません。

続き…


2017/06/04//Sun * 23:57
●○牡蠣

牡蠣01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

前回ある程度解けたとはいえ、まだ少し謎が残る謎貝をUPしました。その謎の
ついでに、もう一つ私の中で謎になっている物体をUPしておこうと思います。
こちらはどこで拾ったかとかいつ拾ったかはきちんと記録していて、そこに謎
はありませんが、存在そのものが謎(勿論私にとって)です。タイトルこそ牡蠣
としてUPしてますが、ホントにそうなのかすら判りません。なんだかとっても
牡蠣に似ているなあそうだ牡蠣に行こうしよう! そんなレヴェルで牡蠣って
タイトルにしただけです。でも写真を見ていただければ、私が安易に牡蠣って
タイトルにしてしまったのも分かっていただけるかと。特に右側は牡蠣にしか
見えません! まあ牡蠣の外側ってよりは中身に見えますが。

そんな訳で、牡蠣の化石らしきモノをお届けします。いや、実際にコレは一体
何モノなのか。右側のは特にどう捻くり回しても牡蠣にしか見えません。左側
のはちょっと微妙なんですが、なんとなく似たような空気感を感じたので牡蠣
なんじゃないか?と荒っぽい推測をしています。

続き…


2017/01/27//Fri * 21:17
●○イソバナ

イソバナ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

今月はも一つオマケに生物的な何かをUP。イソバナです。いや。もしかしたら、
何か他のヤギの仲間かもしれません。でも、どうせきっと判別は出来ないので
イソバナでいいことにします。軟質サンゴ(ソフトコーラル)の一種。赤橙黄等、
色んな色があり、以前にUPしたツグチガイの宿主で、このイソバナの色により
ツグチガイの色が変化するそうです。ということは、黄色のツグチもいるんだ
よね? もしいるのならすごく見てみたいのですけど・・・

続き…


2016/07/07//Thu * 00:01
●○歯歯歯

歯歯歯01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

歯の話でもひとつ。これらも化石、と云っていいのか。
多分私が普段捜索している範囲と違うのだと思いますが、こういったモノとの
遭遇率は半端なく低いのです。今回三つ、何らかの動物の歯をUPしましたけど、
これで歯という手持ちの物体は全て。鎌倉とか、浜拾い始めて最初の頃は結構
行っていたと思うんですが、何故かこれらの類は全然全く超絶お美事なまでに
見つけることが出来ません。何故だろう? 日ごろの行いがいいからなのか?
しかも、「何故だろう?」と書いた時から、「なぜだろうなぜかしら」が頭の
中でリフレインして止まらなくて大変困っていますよ。実物は一度も見たこと
ないのになあ。なぜだろうなぜかしら。

続き…


2016/03/27//Sun * 13:51
●○玩具たち

玩具たち01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

「特徴:なんでもよく拾う」というプロフィール通り、結構何でもよく拾って
しまうのです。っていうか、そんなに何でもって訳でもないですけど。つまり
どっちなんだ?

このガラクタたち。見かけるとつい拾ってしまうんですよねえ。でも拾っても
どうにかする訳でもなく、ただ箱に一緒くたに入れてあります。何となく海岸
でこいつらと目が合い、何となく連れ帰る。一度や二度位なら全く問題ないの
ですが、これが十度や二十度、百度となって来るといささか問題です。段々と
こんなの集めてどうすればいいんだ?的なヤツらが増えて来るのです。困るの
なら辞めればいいのに・・・性ですか。

続き…


2015/08/07//Fri * 23:03
●○ヨツアナカシパン

ヨツアナカシパン01
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

何だか分からないけどせっかくなので、生物系をもう一発UPしておきましょう。
ヨツアナカシパン。以前UPしたハスノハカシパンタコノマクラとはまた違う
カシパンの仲間です。

今回何の上に置いて撮ろうかって悩んだ挙句、ふとレフ板の上に置いてみたり
しました。全然関係ないけどこのレフ版、二回捻りの状態で畳まれていますが、
手を離すと「ボン!」という音と共に一枚のレフ版になります。その際に衝撃
があるため、ウツカリしていると手から軽やかに飛びます。その飛んだ先には
きちんと考えて置いた撮影前の壜とかあるのが、勿論お約束です(泣)

続き…


2015/06/28//Sun * 23:07
●○タコノマクラ

タコノマクラ01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

何だか妙に薄暗い写真ばっかりで構成する羽目になっていますが、別に記事が
薄暗い訳ではありません。ってことで壜以外何か三発目を行ってみます。

タコノマクラ。タコノマクラ目タコノマクラ科に属するウニの一種。略されて
タコマクとか呼ばれています。写真は漂白して殻だけになった状態。
浜拾いを始めたきっかけはハスノハカシパンにあり。と以前書いたことがあり
ましたが、そのカシパンをネットで調べてると大体コイツも検索に引っ掛かり
ますので、コレも見つけてみたい!という方向になって行きました。とにかく
コイツを見つけられそうな海岸を調べて、何度も通いました。そして、見つけ
られた時はカシパンとはまた違う感動が。。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ