08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2019/03/31//Sun * 23:29
●○チドリガサ

チドリガサ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

もう十日以上前になりますが、久々に館山に行きました。気合を入れて四海岸
を練り歩きまして。だがしかしうーんどうにも微妙な成果・・・ 挙句に帰り
高速を反対方向に乗るわ運転中足を攣って叫ぶわ、中々に惨憺たる有様で(泣)
何かネットで最近の館山貝拾い事情とか探ってみると、みなさま結構よさそう
な成果で溢れてるように見えて仕方がありません。どうにもやはり、私は見る
ポイントがド下手なんでしょうな(泣) 今一度、拾って来たブツを眺め返して
見てもやはりパッとしないです。ですがそのパッとしない中では二つ程嬉しい
モノがありました。まあその内の一つは、その後嬉しくない出来事が起こった
ため、結局嬉しくないモノになってしまいましたが。

という訳でその嬉しい拾いモノ、チドリガサです。見つけた時、何か殻頂部が
妙に曲がっているので何かのフリークなのかな?と思いずっと気になって仕方
がなかったんですが、調べてみるとこういう貝だったのでした。何コレ?この
ヘンテコな貝は! 超ツボです。俗世間一般ではこの貝が珍しいのかどうかは
分からないけど、少なくとも私はこんな貝初めて見ました。面白くて仕方なく、
ニヤニヤしました。

続き…


2019/03/26//Tue * 23:24
●○イシダタミ

イシダタミ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

イシダタミ。漢字で「石畳」という、もう名が体を表す典型的な貝です。誰が
名付けたのか、云い得て妙とはこのことなのか。以前にUPしているナツモモ
同じニシキウズ科の巻貝。ナツモモよりは繊細さに少々欠けますが、結構似て
います。パッと見ゴツゴツしていて磯場なら普通に落ちている印象で、どうも
食指が動かない貝でした。ところが去年の冬に拾い人さんがUPしたイシダタミ
の写真を見て、「アレ?結構かっこよくないコレ?」と思ってしまい、見つけ
たくて矢も楯も堪らなくなりました。ところが、まあこれがお約束なんですが
見つけたいと思うと中々見つからないのがこの世の常。特に状態がいいモノが
まるで見つかりません。見つけたい!と思って初めて拾ったヤツがこの写真の
モノなんですが、その後はこれ以上きれいなモノが拾えなかったので、成長痕
がバキっとあって、殻頂が禿げているという微妙個体でお茶を濁したという。

続き…


2019/03/21//Thu * 00:01
●○ウチヤマタマツバキ

ウチヤマタマツバキ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

手持ちの四つの中では一番状態がいいヤツなのだけど、接写してみると意外と
粗があったりして遣る瀬無かったりしますが、ウチヤマタマツバキです。あの
変な漢字の津免多貝のお仲間ですね。だから似たような撮り方をしたという訳
ではないのですが、なんか同じような写真になってます。

続き…


2019/01/24//Thu * 22:14
●○オトメガサ

オトメガサ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

それぞれの採取地:左から
         千葉県館山市 2019/01/07
       神奈川県横須賀市 2018/11/22
         千葉県館山市 2018/05/23
        神奈川県鎌倉市 2014/03/11

何というか、全く名前にそぐわない一昔前の研究写真的な写真になってしまい
ましたが、オトメガサという巻貝です。自分の写真を棚に上げますが、全くと
いってこの貝の本体は乙女らしくない(ツツミガイよりは相当マシだけど)上に
傘(貝殻)の方も精巧な自然のアートと云うのとは違う手作り感満載などちらか
というと武骨っぽくて、やはり乙女らしくない。何でこんな名前になったのか?
いずれにしてもこのネーミングは、絶対に本体とからが一緒の時に付けられて
ないな。しかし全く巻貝らしくないし、ついでに云うとどっちが前なんだろう?
・・・と、いきなり超否定的な出だしスタートですが、この何か手捻り感的な
温もりを感じさせるフォルムと、名前にとても惹かれる大好きな貝なのです。

続き…


2019/01/18//Fri * 20:46
●○イササボラ

イササボラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

今まで拾ったフジツガイ科の貝の中では、一指に入る大好きさ加減の貝です。
一指、つまり一番ってことですが、なら最初から一番好きと書けばいいと思う。
そもそもフジツガイの仲間の貝なんて、そんなに拾ってないし。
・・・いきなり無駄文章から始まりましたが、初拾いの記事でも少し触れてる
通り、初めてオゴクダ浜へ行った時に初めて拾って大好きになり、その後館山
でも拾えることを知ったのだけど、ボロや破損品ばかりしか拾えず、もうこの
一個だけでもいいからUPしてしまおう!と思い始めた頃、今年の初拾いで念願
のきれいな個体を拾えたため、もう絶対にUPする!状態になりました。

続き…


2018/11/22//Thu * 21:12
●○イワカワウネボラ

イワカワウネボラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

などとUPしてみましたが、ホントにこれらがイワカワウネボラかどうか相当に
自信がなくなっています。最初の勢いはよかったのです。図鑑で見つけた時は
「これだっ!」と電流が走りました。ところがホントにそうなのかどうか確認
するためネット上をその名前で検索して行くと、どうも唇の部分が違うように
感じてしまい、現在は疑心暗鬼の嵐・・・ でももう判らないからこの名前で
通すことにしました(棒読)

この貝、三年前にオゴクダ浜に行った時は一つも見つけていないのに、今回は
幾つも目にしました。前回は見る目が違ったのかも知れません・・・

続き…


2018/11/07//Wed * 23:59
●○南紀ノ残滓

IMG_6228A.jpg
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

せっかくの南紀行だったので、これから数回はそこで拾った貝や関連の記事を
UPして行こうかと思いますが、それやる前にちょこっと小さ目のお気に入りや
なんて貝か不明なヤツを記念写真しておこうかと思います。今回巡った海岸の
中から、オゴクダ浜メインになっています。一番右上のリシケイモっぽいヤツ、
右下ツグチガイ三つとその左のトガリアヤメケボリ??みたいなヤツと、腹を
見せている謎のタカラガイは御前崎、マルフトコロ左の謎のフデっぽいヤツは
串本町の別海岸で拾ったモノ。それ以外のブツは全てオゴクダ浜です。

お気に入りはマルフトコロ。何ですこの超愛らしいお姿は? 何というか名前
もマルフトコロ以外の何モノでもなく、コロコロです。
判らないので気になっているのは、先程書いたマルフトコロ左隣のフデガイの
仲間っぽいヤツ。そしてイモガイたち。イモガイたちの中にソナレイモらしき
モノが二つありますが、その上の赤いヤツが気になって仕方ありません。コレ
は波打ち際で見つけたのですが、中身が入っていました。そして中身も真っ赤
でした。そして、他のイモガイたちも全滅です。全然判らない・・・ 下の方
にあるクチベニホラダマシっぽい貝が結構いい感じなのですが、もうちょっと
ツヤツヤだったらなあ。そして、腹を見せている謎のタカラガイ。背中は特に
模様らしきものがなく薄い茶色。結構ツルツル。ツヤピカではない。コイツが
何か判らなくてとてもモヤモヤしています。

続き…


2018/09/17//Mon * 23:33
●○トカシオリイレ

トカシオリイレ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

トカシオリイレ。覚え難い名前だな。由来が全然想像出来ないから余計ですね。
コロモガイ科。ザクッとネットで見ても、この名前の由来とか全然判りません。
以前コロモガイを載せた時に、Ayaさんからコロモガイとこの貝は殻頂を正面
から撮るとカッコいいとコメントをいただいてたな・・ってことで、トップは
殻頂真正面で行ってみました。いつも自然光でばかり撮っているのに、今回は
珍しくストロボを使いました。そうでないと一部に濃い影が出来てしまう条件
だったからですが、結局角度がイマイチで少し影の部分が残ってしまいました。
そんなヘホ~な出来はともかく、確かに真正面はカッコいいかも。

続き…


2018/09/13//Thu * 22:07
●○サツマビナ

サツマビナ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

さて、次に何の貝をUPしようかなと、採取品をガサガサしていて目に留まった
コイツ。もう三年位前にベタ観光で行った沖縄のビーチで見つけたサツマビナ
なのですが、どうも拾った時より模様がなんだか薄くなっている気がして仕方
なく、居ても立っても居られず慌てて写真を撮りだしたのでした。しかし記事
に写真をUPしてから当時の写真を見てみたら、意外と同じような薄さだったと
いふ。ていうか、何故写真を慌てて撮りだす前にその時の写真を見ないのかな?
この慌てんぼさんめ。と、そんな経緯で今、この貝がこの記事になっていると、
こういう訳です。

続き…


2018/08/03//Fri * 16:54
●○ツメタガイ

ツメタガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

毎日暑くて仕方がないので、名前が冷たそうなツメタガイでも一つ。
っていうかツメタガイって漢字で書くと「津免多貝」らしいので、何というか
全然冷たそうじゃないし、そもそも「津免多」って何よ?って謎が生じたため、
調べたのですが全くもって意味なんか判りませんでした。結局冷たさ感ゼロな
今日この頃。暑いですね。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//