07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/04/07//Fri * 22:51
●○謎ウサギ

謎ウサギ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

現時点で、私が拾って来たウミウサギ類の最後のUPになります。厳密に云うと
もう一種類UPしていないのがあるのですが、ソイツはちょっとガサガサであり、
写真にすると哀しいので止めときます。こうして見てみるとたった10種類しか
拾えていないのですよね、ウミウサギ類。怖ろしく少ないけど、微小貝溜りを
這いつくばってなお、稀にしか見つけられないので、ここまでよくやった!と
云うべきか。まあ、私が行く場所と業ではこんなもんなのでしょう。

さて、その最後の一つ。これが何ウサギなのか判りません・・・
形はトガリアヤメケボリっぽい感じがするのですが、トガリアヤメケボリ自体
まだ拾ったことがないので、コレはそうと言い切れない。何より色が最初から
こうなのか抜けているのか知らんけど真っ白。なので色から判断も出来ないし。
一体コイツは何モノなのでしょうか?

続き…


2017/03/04//Sat * 22:24
●○ムラクモコダマウサギ

ムラクモコダマウサギ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

以前にUPしたコダマケボリと同様、全くもってホントにムラクモコダマウサギ
でいいのか自信がないアレです。っていうか、コダマケボリよりも更に自信が
ありません。ネットで調べて、色々なムラクモコダマウサギの画像を見た結果、
多分そうなのかなと判断したのですが・・・ 漢字だと「叢雲小玉兎」と書く
ようです。拾ったヤツは相当模様が薄くなって殆ど白くなっていますが、叢雲
模様な感じの模様が特徴です。

続き…


2017/01/17//Tue * 22:27
●○コダマケボリ

コダマケボリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

恐らく。多分。色々と調べていて、何となくこれが一番近いかなあって思った
のですが、正直云ってホントにコダマケボリなのか、全く自信がありません。
漢字では小玉毛彫と書くようです。特徴的な模様でもあればまだしも、真っ白
だし、でもこれはただ色が落ちているだけかもしれないし、小さいし。
しかし、このプックリ具合はどうですか。個人的にはコダマケボリって名より
コダマウサギって名前にすればかわいかったのに・・とか思うんですが、その
名前で調べるとまた違う形のウサギが現れます。何ていうか紛らわしいですね。

続き…


2016/12/06//Tue * 22:37
●○シロオビコダマウサギ

シロオビコダマウサギ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

写真の出来がいかにもイマイチで、大変撮り直したい限りなのですが、これを
撮った時よりは貝殻の色が鮮やかではなくなって来てしまっているため、涙を
呑んでこのヘホー写真で行くことにします・・・ ウサギ類は特に時間経過で
色が落ちるというのは散々ネットで見てはいるとはいえ、やはりこうして現実
を目の当たりにすると遣る瀬無さ半端ないですね。

続き…


2016/10/30//Sun * 00:43
●○ベニキヌヅツミ

ベニキヌヅツミ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

さて、問題です。コレはいったい何でしょう?
・・・タイトルが既に回答になっていることに、一行目を書き終えてしばらく
の間全く気が付かなかったという。この虚脱感たるや。

続き…


2016/09/18//Sun * 14:29
●○ハナヤカケボリ

ハナヤカケボリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

過去に再三、テンロクケボリだ!と思って拾い連れ帰ってよく見たら全然違う
ケボリだったって話をしているとかと思いますが、今回のコレもそうでした。
あ、テンロクだ!とひょいと拾い上げ、後でよく見てみたら全く全然違う物体
ということが判って、愕然としたものでした。コレをテンロクと間違えるとは
我ながらあんまりではないのか。ホソテンだってセロガタだって、見かけ上は
かなりテンロクに似ているからまだ許してもらえそうな気がしますけど、コレ
はちょっと・・・ だがしかし、仕方ないのです! 小さくて模様が入ってる
ケボリなんかみんなテンロクに見えるモノなのです!(泣)

続き…


2016/08/07//Sun * 18:07
●○セロガタケボリ

セロガタケボリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

過去にUPしていたホソテンの記事で、よく何でもテンロクケボリに見える的な
話を書いてますが、今回のコレはもう一瞬テンロクに見えても許してもらえる
のではないですか? 今だってこの写真を見てみたら、あ、テンロクだ!って
思っても不思議じゃない。後程よく見るとテンロクとの相違点が見つかるので
違うモノと判るけど、現地で落ちているのを見た時は、私的には120%テンロク
ですよ。帰って来て点の数を見ると六じゃなくて七ある。何だコレって調べて
みたらセロガタケボリという。え?テンシチケボリとかじゃなくて? セロと
云うのは楽器のチェロのことのようですが、似てますか?セロに? かな~り
無理目な名付けな気がするけど。こんな七点という明確な特徴があるのに何で
わざわざ微妙目なセロなんて名前にするのですか? テンシチがゴロが悪いと
云うのなら、ナナホシとかでもいいんじゃないですか?

続き…


2016/06/11//Sat * 22:51
●○ホソテンロクケボリ

ホソテンロクケボリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

っていうか一体どこが細いのか? 寧ろでっぷりしているのではないのか?

点が六つあるからテンロクケボリ。そう思っていました。ホソテンロクケボリ
ってのは、名前は知っていたけどきっとテンロクケボリに較べて明らかに細い
特徴があるんだろう?と勝手に思っていたため、この写真の者たちはテンロク
と信じて疑わず、テンロクと一緒に写真を撮ってテンロクの記事に載せようと
していたのです。その記事を載せる直前に、尚さんkudamakiさんのページで
それを発見してしまったのです。なんと、ホソテンロクケボリには背面の縁に
縁取りがあるというじゃないですか! 慌てて拾った者たちを確認してみると、
嗚呼、前回の記事になっているヤツ以外全てに縁取りがあるじゃないですか!
尚さんのページの細いヤツはツルツルでとてもきれいなため(嗚呼羨!)比較が
難しいけど、kudamakiさんの細いヤツがもうどう見ても私のと同じで決定です。
つまり、今回の五つの物体には。前回にUPしている城ヶ島の物体以外全て館山
で見つけているので、つまり、館山のヤツらは全部細かった! 細くないけど。
っていうか、撮り直しですよ(泣) そしてこの前とこの記事に至った訳です。
もうちょっと早くちゃんと調べていればすぐ判ったのに、横着なことやってる
からこうです。

続き…


2016/05/14//Sat * 20:52
●○テンロクケボリ

テンロクケボリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

昨年、城ヶ島でツグチガイ探しという悲壮な行為を繰り返していたら、それに
先駆けて見つけてしまい、思わず「なんじゃこりゃあ?」と心の中で叫ぶ羽目
になった想定外の物体。この時はまだウサギ類はツグチしか頭になかったため、
「あ、テンロクケボリだ!!」と認識するのに十数秒を要しました。そうして
生まれて初めてのツグチ以外のウサギ類との遭遇に「なにい?」「こんなもん
が見つかっていいんか?」「やったやった!」等、脳内で目まぐるしく喜びが
巡ったのだった。全く忙しい漢ですよ。しかしこれ以降、テンロクケボリには
全く出逢えず、この記事をUPした現在も、この一つしか持っていません。

続き…


2016/02/11//Thu * 20:41
●○ツグチガイ

ツグチガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

去年の五月頃、突然ウミウサギという貝の仲間を見つけに行きたくなりました。
名前もかわいいですが、モノも相当かわいいこの仲間たちをネットで見ていて
どうしても実物を見つけてみたくなってしまったのです。困ったもんです。
この貝の仲間は小さいモノが多く、微小貝溜りからたまにしか見つけられない
ようなので、まずはその中でも一番拾えそうなツグチガイをターゲットにして、
ツグチガイが拾えそうな海岸の中で一番近そうな城ヶ島へ行ってみることに。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ