11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2019/03/31//Sun * 23:29
●○チドリガサ

チドリガサ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

もう十日以上前になりますが、久々に館山に行きました。気合を入れて四海岸
を練り歩きまして。だがしかしうーんどうにも微妙な成果・・・ 挙句に帰り
高速を反対方向に乗るわ運転中足を攣って叫ぶわ、中々に惨憺たる有様で(泣)
何かネットで最近の館山貝拾い事情とか探ってみると、みなさま結構よさそう
な成果で溢れてるように見えて仕方がありません。どうにもやはり、私は見る
ポイントがド下手なんでしょうな(泣) 今一度、拾って来たブツを眺め返して
見てもやはりパッとしないです。ですがそのパッとしない中では二つ程嬉しい
モノがありました。まあその内の一つは、その後嬉しくない出来事が起こった
ため、結局嬉しくないモノになってしまいましたが。

という訳でその嬉しい拾いモノ、チドリガサです。見つけた時、何か殻頂部が
妙に曲がっているので何かのフリークなのかな?と思いずっと気になって仕方
がなかったんですが、調べてみるとこういう貝だったのでした。何コレ?この
ヘンテコな貝は! 超ツボです。俗世間一般ではこの貝が珍しいのかどうかは
分からないけど、少なくとも私はこんな貝初めて見ました。面白くて仕方なく、
ニヤニヤしました。

続き…


2019/03/26//Tue * 23:24
●○イシダタミ

イシダタミ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

イシダタミ。漢字で「石畳」という、もう名が体を表す典型的な貝です。誰が
名付けたのか、云い得て妙とはこのことなのか。以前にUPしているナツモモ
同じニシキウズ科の巻貝。ナツモモよりは繊細さに少々欠けますが、結構似て
います。パッと見ゴツゴツしていて磯場なら普通に落ちている印象で、どうも
食指が動かない貝でした。ところが去年の冬に拾い人さんがUPしたイシダタミ
の写真を見て、「アレ?結構かっこよくないコレ?」と思ってしまい、見つけ
たくて矢も楯も堪らなくなりました。ところが、まあこれがお約束なんですが
見つけたいと思うと中々見つからないのがこの世の常。特に状態がいいモノが
まるで見つかりません。見つけたい!と思って初めて拾ったヤツがこの写真の
モノなんですが、その後はこれ以上きれいなモノが拾えなかったので、成長痕
がバキっとあって、殻頂が禿げているという微妙個体でお茶を濁したという。

続き…


2019/03/21//Thu * 00:01
●○ウチヤマタマツバキ

ウチヤマタマツバキ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

手持ちの四つの中では一番状態がいいヤツなのだけど、接写してみると意外と
粗があったりして遣る瀬無かったりしますが、ウチヤマタマツバキです。あの
変な漢字の津免多貝のお仲間ですね。だから似たような撮り方をしたという訳
ではないのですが、なんか同じような写真になってます。

続き…


2019/03/09//Sat * 21:47
●○ウキダカラ

ウキダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

漢字で書くと「浮標宝」。この貝が大好きという声は多いようですけど、私は
全く全然大好きです! 何というか変な日本語になってますが。私の行動範囲
内であまり見つけられないタカラガイの一つですが、その中では少し拾い易い
方でしょうか。 ・・・何かどうも日本語が怪しいな。まあいつもだけど。

初めて拾ったのが四年近く前の沖縄。右上の二つ、少々ほっそり気味なヤツが
ソレです。スソヨツメと同じ日同じ場所で拾ってますね。その左隣のは去年の
オゴクダ浜産。その左斜め下、一番左端の真ん中の小さ目のは、現時点でまだ
一つしか見つけていないナツメモドキと同じ日同じ海岸で拾った三浦産。それ
以外の六個は、全て館山で見つけています。この写真以外にもうちょっとだけ
拾っています。しかしツヤピカには未だに遭遇していません。

続き…


2019/01/24//Thu * 22:14
●○オトメガサ

オトメガサ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

それぞれの採取地:左から
         千葉県館山市 2019/01/07
       神奈川県横須賀市 2018/11/22
         千葉県館山市 2018/05/23
        神奈川県鎌倉市 2014/03/11

何というか、全く名前にそぐわない一昔前の研究写真的な写真になってしまい
ましたが、オトメガサという巻貝です。自分の写真を棚に上げますが、全くと
いってこの貝の本体は乙女らしくない(ツツミガイよりは相当マシだけど)上に
傘(貝殻)の方も精巧な自然のアートと云うのとは違う手作り感満載などちらか
というと武骨っぽくて、やはり乙女らしくない。何でこんな名前になったのか?
いずれにしてもこのネーミングは、絶対に本体とからが一緒の時に付けられて
ないな。しかし全く巻貝らしくないし、ついでに云うとどっちが前なんだろう?
・・・と、いきなり超否定的な出だしスタートですが、この何か手捻り感的な
温もりを感じさせるフォルムと、名前にとても惹かれる大好きな貝なのです。

続き…


2019/01/18//Fri * 20:46
●○イササボラ

イササボラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

今まで拾ったフジツガイ科の貝の中では、一指に入る大好きさ加減の貝です。
一指、つまり一番ってことですが、なら最初から一番好きと書けばいいと思う。
そもそもフジツガイの仲間の貝なんて、そんなに拾ってないし。
・・・いきなり無駄文章から始まりましたが、初拾いの記事でも少し触れてる
通り、初めてオゴクダ浜へ行った時に初めて拾って大好きになり、その後館山
でも拾えることを知ったのだけど、ボロや破損品ばかりしか拾えず、もうこの
一個だけでもいいからUPしてしまおう!と思い始めた頃、今年の初拾いで念願
のきれいな個体を拾えたため、もう絶対にUPする!状態になりました。

続き…


2019/01/14//Mon * 23:45
●○イボダカラ

イボダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

正直状態がいいのは無いけど、もういいや!的にUPします。
何故ならこのイボダカラ、相模の国に棲み適当に貝拾いに行く程度の私如きが
気軽に拾えるモノではないからです。恐らく遠征にでも行かなければこれ以上
増えないだろうから、これ以上待っても無駄。 ・・・とか書いておけば、UP
した途端に間違ってすごい状態がいいのを拾ったりする、何とかあるある的な
ヤツを発動するんじゃないかということを密かに目論んだ記事だねこれは。

続き…


2018/11/30//Fri * 21:43
●○ユウシオガイ

ユウシオガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

もう一発位、南紀行の時の採取ブツをUPしておきましょう。これで一旦終了と
して第二陣以降はまた適当にやって行こうかと。次回からはまた溜め込んでる
何かをじわじわと行こうかと思います。

この第一陣のトリを飾るのがこちら、ユウシオガイです。今回実施した南紀行
の主目的の一つでして。見た目通りニッコウガイ科、つまりサクラガイの仲間
なんですが、地元神奈川で全く見たことがありません。どうも棲息してる場所
はあるようですが、私自身は全く見たことがありません。何となく形が似てる
モノは見つけることがあるのですが、何かが違う。といったことで、この貝を
拾うのはプチ憧れでした。何より名前がいい! 夕潮貝なんて、なんて浪漫か!
桜貝の仲間で名前がカッコよく、地元で拾えないなんて、もうこれは行き掛け
の駄賃をやらなくてどうするのか?

続き…


2018/11/22//Thu * 21:12
●○イワカワウネボラ

イワカワウネボラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

などとUPしてみましたが、ホントにこれらがイワカワウネボラかどうか相当に
自信がなくなっています。最初の勢いはよかったのです。図鑑で見つけた時は
「これだっ!」と電流が走りました。ところがホントにそうなのかどうか確認
するためネット上をその名前で検索して行くと、どうも唇の部分が違うように
感じてしまい、現在は疑心暗鬼の嵐・・・ でももう判らないからこの名前で
通すことにしました(棒読)

この貝、三年前にオゴクダ浜に行った時は一つも見つけていないのに、今回は
幾つも目にしました。前回は見る目が違ったのかも知れません・・・

続き…


2018/11/14//Wed * 22:39
●○マダライモ

マダライモ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

なんか牛を見ているような気がしてきた・・・
ってことで、南紀での収穫ブツ第二弾、マダライモです。三年前にオゴクダ浜
に行った時は一つも見つけていないけど、今回は結構見かけました。まだ暗い
浜でヘッドランプが照らした姿は結構きれいだと思ったのに、現実に戻ったら
思ったよりしょぼい状態でガツクリときました。ツヤツヤに見えたアレは一体
何だったんだ? でもまあ、その後拾ったもう一つのヤツと共にUPに堪えられ
そうな状態ではあったので、記事にしてみることにしました。本州中部以南に
分布するとなっているので、関東じゃ拾えなさそう。実際地元とかで見たこと
がありません。うん、牛っぽい。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//