04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/02/19//Sun * 23:21
●○みやこ染

みやこ染01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

みやこの「こ」が変体仮名で、どう見ても「こ」に見えず、ふにゃふにゃした
発音になってしまう、みやこ染の壜です。しかも、蓋はこの壜のものではなく、
別々に拾っているという(全然しかもじゃないじゃないか!)。
みやこ染は、ネットとかではやたら見る機会があるのですけど、自分では全然
お目にかかることが出来ず、蓋の方ばかりやたら先に拾いました。今写ってる
蓋の他に違うデザインのモノも拾いました。今回はそちらの方はこの壜に合わ
なかったので、それぞれ合いそうなものを付けてみました。多分左側の壜の方
は確実にこの蓋ではない気がしますが、色合いがとてもしっくり来たものです
から、これで行こうと思います。

続き…


2016/12/22//Thu * 22:22
●○プラトンインキ

プラトンインキ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

もうちょっと光の中の美しく・・というイメージが欲しかったのですが、こう
いう風なガラス自体が凸凹したデザインだと光がうるさ過ぎて、ちょっと落ち
着いた写真に出来ず(完璧力不足)、仕方なく大変大人し目に光を当てる作戦に
出てみました。結果、中々ガラス感が出た写真になったようなのかどうなのか。

コレを見つけたのは今月。つい先日です。壜は基本的に時系列順に載せている
のにも拘わらず、なんでコレを今UPしたのか。実は前回記事のひょうちゃん
引き続き、その日に見つけた陸モノ第弐号なのです! なので、今回の記事は
前回の続きみたいな位置付けになっています。

続き…


2016/10/07//Fri * 09:11
●○スズランエノグ

スズランエノグ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

大変キューティーなヤツを一つ。小さいのです。かわいいのです。
一見コーヒーのミルク入れに見えますが、実際見つけた時はコーヒーのミルク
入れ、或いは蓋と勘違いしたのでした。いや、寧ろ見つけた時は磁器で出来た
蓋と思っていたけど、洗ったらミルク入れだなコレはという方向に傾き最終的
にはこれはミルク入れだ!と断じたのでした。ミルク入れなら、注ぎ易くする
ための口のようなものが付いていないと変なのでは?といった向きもあるよう
ですが、そんなの知ったことですか。これはミルク入れですね。・・・などと
断じた割には、実はこれは絵の具の容器でした。ここまで書いた、このなんと
なく熱い何かは一体何だったのかな?

続き…


2016/03/12//Sat * 21:11
●○無銘 020

無銘 02001
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

やっと2014年に拾った最後の壜のUPです。とはいってもコレ以降に拾った壜は、
今までも○○の仲間とかで既に幾つもUPしていたり(例:こんなのとか)、前回
記事前々回記事と同じ日に拾ったヤツの残りもあったりするんですが、その
時に拾った他のヤツらに関しては、コレとかコレとかコレとかコレとか今まで
に結構散らしてUPしていたり、残りは単独ではちょっとなあっていうものしか
なかったので(意外と2014年12月26日に拾った壜数多し数だけは)、とりあえず
保留にするとして、今回のヤツです。うん、相変わらず前置きが長いね。

またまた不思議壜です。文字が全く入っていないため、そこからは何のヒント
もありはしません。ライトグリーンな風情が中々素敵感を出しています。

続き…


2015/10/07//Wed * 23:23
●○みづほ染料

みづほ染料01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

このピシツとしたエンボスが、何か古そうじゃないけど新しそうじゃない何か
って感じなんですが、思ったよりも古そうな壜らしい。コロンとして可愛げが
あるし、銀化もそんなに強くないけど、いい感じでしています。惜しむらくは、
染料の名残のような茶色っぽい感じの汚れらしきものが、内側に点在していて
どうしても取れないこと。まあ今では味の一つかなって思っていて、そんなに
気にはなりませんけど。

続き…


2014/08/22//Fri * 12:48
●○PILOT

PILOT01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

左のヤツがヒビヒビボロボロちっくなので、レトロちっくなイメージで攻めて
みました。今回の主役は右の壜であって、左側のヤツは完品とは云い難いので
トップ写真にのみ登場させます。因みに左側のヤツは昨日拾いたてのホヤホヤ
です。ヒビヒビボロボロだったのでそのままにしておこうと思ったけど、何か
やっぱりそのままにして行くのは忍びなくて、連れ帰って来てしまいました。
まだ内部は乾き切っていないけど、結構強く銀化していそうです。それまでは
右側のヤツ単独で写真と構成を考えていたのですが、せっかくブログUPの前に
左さんが我が家の一員になったことだし、この人にもちょこっとだけでも登場
願おうと思った訳です。

続き…


2014/07/24//Thu * 22:08
●○holbein

holbein01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

今まで一番拾えた鎌倉浜拾いの二番手行きます。
・・・なんだか前回きっちり書いているにも拘わらず、すごい誤解されそうな
感じがするから再度説明しますが、あくまでも比較的多くh・・・っていうか
前回記事を参照して下しあ(泣)

コイツは本島椿の壜を拾った後、浜歩きを続行していたら、濡れた砂浜の上に
ベタリと貼り付いて私を待ち構えていたのでした。中には砂と海水がギツシリ
と詰まっており、拾い上げるとズツシリとしていました。拾い上げた瞬間には
「あ、これは全然古そうじゃないな」と即座に脳裏を過ぎるモノがあったのだ
けど、結局なんだか置いて行くのが忍びなくなってしまい、つまりこんな風に
記事なんかにされちゃっている訳ですね。この日拾った壜の中では一番お持ち
帰るかどうか悩んだヤツだったんですが・・・

続き…


2014/06/03//Tue * 14:38
●○岐152

岐15201
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

意識して撮ってやった! なのでどうですか?この右っぽい心意気っぷりは。
ってな感じで、小さ過ぎてうっかりUPするのを忘れていたヤツを一つ。
とても小さいです。どれ位小さいかというと、崎陽軒醤油皿の内のり分の半分
の大きさで御座居ます。う~ん、なんて判り難い例えなのか。そして、小さい
んだけど手作り感があり、全体的に捻れて不恰好です。一体これは何の用途で
作られたモノなのでしょうか。しかもよく広大な砂浜の中から見付けることが
出来たよなあ、こんな小さいの。

続き…


2014/05/23//Fri * 02:22
●○METRO

METRO01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

三発目の壜から僅か二週間後、余り覚えてないが前日辺りに結構天候が荒れた
ので、多分きっとウキウキしながら海に向かったのであろうよ。流石に天候が
荒れただけあって、昆布だか若布だか知らんが(多分どちらでも、ない)やたら
海藻類が打ち上がって帯状に茶色い状況。そんな茶色の帯の中、一見ヤクルト
容器っぽい形状の何かが見えたので、何となく蹴ってみたらあのプラ製の感触
ではなく少々手応え(足応え?)があったので、電光石火の如く拾い上げてみた
ところ全然ヤクルト容器じゃないじゃないか。そんな調子で私の手元にやって
来た四発目。全体的に浜拾い壜特有の砂で擦れ擦れ状態で口も少々欠けてたり
と、いい状態ではないけど、全然古そうな壜慣れをしてない私にとってはもう
お宝!以外の何モノでもありません。

続き…

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ