05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/04/21//Fri * 21:27
●○加藤翠松堂

加藤翠松堂01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

加藤翠松堂。むーん。読めん。普通読めないですよね。正解の読みを知るまで
は、「かとうひさまつどう」って堂々と読んでました。堂々と(泣) だいたい
「翠」ってそもそも「ひさ」とは絶対に読まなさそうだけど、何故「ひさ」と
読もうとするのか自分。自分の謎百不思議の一つです。こんなこと書いてたら、
世界百億万の人たちに「かとうひさまつどう」が刷り込まれるに違いないな。
こんな迷惑な文章、見たことがありません。
そんなかとうひさまt加藤翠松堂、カトウコロダインとかハウト液とかで壜人
たちには有名なようですが、そこは私。同じ加藤翠松堂でも、そんな有名なの
拾える訳がありません。コレ見た通り、ロゴから加藤翠松堂ってのは判ります。
が、それ以上の何モノでもなく、つまり一体何の壜なんだ?

続き…


2017/03/25//Sat * 22:27
●○Jintan11

Jintan1101
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

BDモノ第三弾。これで小ハケと呼ばれてたハケからの成果が一段落です。
この壜は、あのお二方のどちらかから「はいっ」って感じで手渡され、いつの
間にか私の手中に納まったブツです。まあ、こんなパターンが幾らでもあって、
結局私が独力で掘り出したモノなんてもんはホンの少しなんですけどね。
ちょうど掌(たなごころ)にピツタリ収まる収まり感が、何とも云えずいい感じ
の壜で、今では中々のお気に入りになっています。蓋があればなあ・・・

続き…


2017/03/19//Sun * 17:41
●○星製薬

星製薬01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

初BDの成果二番手行きます。この壜は口にヒビがあるし洗浄したら肩に小さな
ヒビが入るし内側の白い汚れが取れないしという、単体で撮るとどうにも写真
がショボかったので、今までUPして来た一部の薬壜たちを背景に従えて、豪華
っぽい感じを狙ってみました。何となくそれぞれがショボ目でも、寄り集めて
多数で勢いでやってみたら、お?何だか分かんないけど皆よく見えるんじゃね?
的ななし崩し的な。こういうのを相乗効果といいますね。このど真ん中の一番
小さなヤツが今回の主役で、他のはただの賑やかしです。

続き…


2017/02/24//Fri * 23:34
●○わかもと

わかもと01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

壜を愛好する人たちの間では、恐らく知名度が半端ないであろう、「わかもと」
の壜です。しかも現在でも「強力わかもと」の名で強力に販売されてる超有名
な胃腸薬。名前を聞いたことがないなんて人はこの世にいないのだろう。私と
しては、強力わかもとの錠剤壜しか知らない世代なので、昔はこんな壜だった
のだなあ・・などと、ちょっぴりメランコリック(全く意味が分からないが)。

続き…


2016/10/17//Mon * 00:01
●○無銘 025

無銘 02501
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

何の変哲もない、というにはちょっと惜しい感じの多分薬壜です。少しは変哲
がある、といってもいい気もしなくもありません。広めの口は液体じゃなくて
多分錠剤が入っていたのかな。形はあまり見ない四角柱。円筒形の薬壜は山程
見るけど、こういう四角いのは殆ど目にしたことがありません。以前にUPした
第一製薬の壜がコレと同じタイプですが、こちらの方が無骨な感じを受けます。
何の会社のどんな用途のモノなのかは、何一つ文字がないので不明。何となく
昭和中期の頃のものかな?と想いを馳せるのみ。面白い形の、大き目な気泡が
ポツンとあるのがかわいらしいです。

続き…


2016/09/28//Wed * 22:57
●○強力リバ液

強力リバ液01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

ちょっとした番外編を一つ。
浜拾いモノでもなく、かといって購入したモノでもありません。家の隅に追い
遣られ今は使用していない救急箱から出て来た、一見何の変哲もない薬壜です。
何となく昭和ちっくな匂いを感じませんか? だがしかし、もしこれが骨董市
とかで200円とかで売っていたとしても、私ならきっと手を出さないでしょう。
ちょっとだけそそられる部分がないでもないですが、別に欲しいとも思わない
感じですし。でもこんな状況で発見してしまうと、愛着度が半端ありません。

続き…


2016/07/17//Sun * 22:27
●○無銘 024

無銘 02401
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

またの名をスクリューメモリーズ! うん、そもそも無銘と云う位だから名前
が無いので、「またの名」も何も無いし、ただのスクリュー式の口の目盛付き
の壜というだけであって、お、どこかで聞いたようなカッコいい名だななんて
チラとでも思ってしまったら大変です。幻想です。何かの間違いなのでお気を
つけていただきたく(泣)

全然何がそういう訳か分からないけどそういう訳で、謎の壜たちです。
いや、謎といっても何らかの医療系の何かなんだろうし、謎というのにはちと
大袈裟過ぎよう。「なんとかズ!」的な雰囲気が出るかな?と思って、バラけ
させないでまとめてみました。何だか全体的に右の方に傾いて見えるのだけど、
一体なんでだろう。個人的には謎の壜の謎よりもこちらの方が謎な気がするん
だけど、気のせいなのか。謎だ。

続き…


2016/06/29//Wed * 13:41
●○無銘 023

無銘 02301
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

よく行く干潟では、エンボスが無い少し古そうな小壜が、ポツポツと見つかる
ことがあります。普段「え?これっているか?う~ん?」と見つけた瞬間から
連れ帰るか葛藤するヤツらとばかり出遭う私にとって、この物体どもの出現は
正に石ころの中の宝石の出現であり思わずやったやった!でありこれだけでも
今日は何となく元を取った感じだ!であるのです。何て安上がりな性質なんだ。
そんな安上がりな性質の私にとっては最上級なヤツらを並べてみました。絶対
もったいないお化けが出るな。

続き…


2016/04/01//Fri * 20:40
●○太陽水

太陽水01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

気になる。大変気になる。一体どんな水が入っていたのか。「太陽水」で検索
すると、気功で作った水位しかヒットしない。薬なのか化粧水なのかサプリ的
な何かなのか・・・ 文字からは何らかの液体が入っていたことしか判らない。
まあ、○○水とかあるのに粉末とか入ってたら、一生勝てませんが。
これまで私が拾った中で、「ダンス」に次いで何の壜なのか気になるブツです。
尤も、ダンスの一体何壜?という気になり度は、突き抜けてますけど・・・

続き…


2015/12/28//Mon * 22:51
●○ヒロポン錠

ヒロポン錠01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

口欠け、全体的に擦れ擦れで、それでも壜の体裁を保っているという、まさに
海モノの風格を持った小壜で、今年最後の更新としたいと思います。

大日本製薬(現在の大日本住友製薬)株式会社から販売されていた、ヒロポン錠
のものと思われる小壜。ただし、この同じ壜で「ミレバール錠」というものも
販売されていたようなので、どちらの壜かは判りません。今回のこの壜は完品
というにはあまりにも無理があるので、どのような薬だったのかとか詳細には
触れないで、サラッと行こうかと。まあ、知っている方には超有名な壜ですね。
この壜、内容物はアレですけど、とても小さくてかわいいので、ずっと見つけ
たいと思っていたブツでした。いつか美品を拾いたいものです。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ