01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/02/15//Thu * 22:11
●○無銘 029

無銘 02901
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

さて、二年前のあの日、ラストです。
恐らく佃煮海苔系のヤツかと思いますが、手掛かりのある文字一つもないため、
たとえ中にお化けが入っていたとしても文句はありません。以前、惑星さん
同じような壜をUPされていましたが、今回よくよく較べて見ると大きさも形も
色もガラスユラユラ具合もソツクリ。まず間違いなく、同じ用途で同じ時代に
作られた壜と思われます。

続き…


2018/02/09//Fri * 21:07
●○共三商店

共三商店01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

最近は、拾いモノ人工物のUPが遅々として進みませんが、去年八月にUPのHime
から始まった2015/08/27に木更津で拾ったシリーズの残りを、パシパシッとUP
してしまいましょう。コレを含めて後二回です。っていうか何でこんな時間が
かかっているのか。自分で云うのもなんですが、何というか酷い話です。

所謂、貧乏徳利とか通い徳利とか云われているヤツです。前回のブツには敵い
ませんが、コレも中々大きくて室内での撮影に持て余したため、仕方なく外に
撮りに行きました。達筆なため本当に「共三商店」なのか自信がありませんが、
恐らくそう書いてあるのでしょう。

続き…


2018/02/03//Sat * 23:23
●○果実酒とか漬けそうな瓶

果実酒とか漬けそうな瓶01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

うん、タイトルが全てを表しているのではないかと思われます。もう誰がどう
見ても見なくても果実酒を漬けそうですよね? そして、写真ですと比較物が
ないので大きさが全然判らないと思いますが、これがとっても大きいのです。
蓋無しの高さ約26cm、蓋の出っ張りを入れると約30cm、幅約18.5cmという私の
手持ちガラスにしては破格の大きさ。何だよ?果実酒でも漬けるんか?という
疑念が当然沸いて来るんだと思いますが、漬けません。因みにコイツは海モノ
でもディグモノでもありません。購入モノです。そして、カテゴリは一体どう
したもんかと困り果てた上で、飲料にしてみましたが、なんか違うような。

続き…


2018/01/06//Sat * 21:11
●○ソース差し

ソース差し01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

例年なら、何となく恒例になっている「初拾い」の記事からスタートをしたい
ところではありますが、まだ今年は初拾いに行けてません。なので、そいつを
待っていると恐らく年が明けるため、なんか違う記事で年明けスタートを祝う
ことにします。おめでとうございます。或いはおめでたくなりたいものです。

続き…


2017/12/31//Sun * 21:29
●○クラブ ホルモンクリーム

クラブ ホルモンクリーム01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

今年は前半は比較的悪くなかったけど、後半が急降下でブログUPに素晴らしく
響く位の凹みっぷりでした。最後の最後についさっき、定価の四倍位の価格で
購入したCDを紙ジャケットから出して仕舞う時に紙ジャケット破れる!という
大惨事的オマケ付き。なんというか散々な年のイメージ(泣)
もう来年は散々じゃありませんように!と祈念を込めて、今年最後の記事UPを
させていただこうかと思われます。

中山太陽堂(現クラブコスメチックス)のクラブホルモンクリームの容器です。
私はガラス壜の中でも特にアラバスターガラスが大好きで、いつか色んな色の
これらの壜を色とりどりに並べて眺め倒したい!と願ってやみませんが、今の
ところ、殆ど見つけられたことがありません。今までに何とかUP出来てるのは
井筒の緑柳屋の白惑星さんのプレゼントの青Himeの白だけです。しかし!
遂にこれにまた一つ新色が加わりました! クラブの桃です。桃というよりは
肌色に近い感じな気もしないでもないですが、オールオーケイですよ!

続き…


2017/12/25//Mon * 22:14
●○ライトインキ

ライトインキ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地左:千葉県木更津市 2015/08/27(蓋無し。蓋だけは別で拾う)
取得地右:千葉県木更津市 2015/12/07(蓋付き)

少~し意欲が戻って来てさあ!UPを始めるぞ!と意気込んだ瞬間に体調を崩し
ました。ノドが痛いのから始まり、声が出なくなるわ発熱するわインフルでは
なかったわ咳が出るわ下痢するわしかもその下痢が強烈でしかも三日も猛威を
振るうわで、相当散々な数日を寝過ごしました。何というか、人が何かやる気
を出そうとするとすぐこれだ。そしてこの風邪総動員旋風(仮)後は食欲が落ち、
咳も取れないし、何かこう世の中損した気分な今日この頃。そんなへなちょこ
な状態でUPしてみますよ。どうせ記事だってへなちょこだ。

で、私の中でちっとも種類数が伸びないインキ壜を一つ。時系列でいうともう
三ヶ月以上前にUPした無銘 028を拾った同じ日同じ海岸で、しかも無銘 028の
次に写真左の本体のみを拾っています。本当なら次の記事はこれだったのです
けど、無銘 028を載せた時点で力尽きまして、現状こんなことになっている訳
です。右のヤツは別の日に同じ海岸で。蓋付きで超嬉しかったのだけど、洗浄
しようとして蓋をきゅっと開けようとしたらコルクが根元からぽっきり折れて
しまい、意気がドンドンダウン。洗浄後に接着剤でくっつけてみたけど、水分
が抜けたら超縮んだため、ガヴァガヴァになりました。

続き…


2017/08/21//Mon * 22:11
●○無銘 028

無銘 02801
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

壜の世間一般(どんな一般なのか)ではよく話題になる茶筋。この茶筋には壜を
拾い始めた当初から密かに憧れていました。ガラスの質が良くなくて、他の色
が混ざったり異物が混入したりとか、現在の製びんにはあり得ない状況が浪漫
ですよね。ところが、私にはこの茶筋というモノには全く縁がなくて、敢えて
茶筋が入っている壜を避けて拾って来たんじゃないか疑惑が立つ程、この手の
モノを拾えたことがなかったのでした。
そんな私にも春が来たのが(夏ですが)一昨年の八月。遂にヤリました! 正に
コッテコテのヤツ。今まで見つけられなかった分を取り戻すかのような趣きを
醸しています。ようし!それではこのまま茶筋捲るんだららら~♪と思いきや
それ以降現在に至るまで一つも見つけることが出来ず、結局この壜以外に茶筋
モノと呼べるモノにお目にかかることが全くもって出来ていません。ニッキ水
と同じく、一期一会系です。

そしてこの壜、濃い黄緑色をしていて光を少々通し難く、写真撮影にはかなり
困りました。普通に撮ると面白みが全くないのです。散々考えた末に、こんな
感じで撮ってみました。模様が結構よくて、写真では判り難いけど、四足の獣
的な模様を形成しています。

続き…


2017/08/07//Mon * 00:27
●○Hime

Hime01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

久々に海で拾った壜を、また幾つかUPしようかと思います。
どれ位久々というと、実に三ヶ月強振り! こんなスローペースじゃ、きっと
全部UPし終わるまでには飽きてしまって、ブログを辞めてしまっているような
気がしないでもないです・・・ この壜でさえもう二年前に拾ったヤツであり、
今後ももっと拾った日とUP日が開いて行くのでしょう。だがしかしこのペース
以上の速度は出すことが出来ないので致し方なし。

その久々の海モノ壜一発目は、何らかの化粧品っぽいアラバスターガラス系の
ヤツです。アラバスターガラスって、撮るのが難しくていつも困ります。とは
云っても、今までそれ系の壜をUPしたのはまだたっただけなんですけどね。
何が難しいって普通のガラスと違って光の透過が鈍いので、普通に撮ると全然
面白くない写真になるのですよ。今回は、思い切り露出をオーバー気味にして
みました。何となく半透明感が伝わるといいのですが。

続き…


2017/07/07//Fri * 22:44
●○ピカソ葉緑素アストリンゼント

ピカソ葉緑素アストリンゼント01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

今年二月のBDモノをもう一発やっておきましょう。
これはmaicaさんが掘り当てたブツです。いらないあげる!って感じでポイと
手渡され、「ひぃ~!」心で叫びました。私が浜拾いを始めて初めて拾った壜
が、モナ葉緑素アストリンゼントの見本壜。コイツの素性をWebで調べてると、
「葉緑素アストリンゼント」の部分が被るためか、よくヒットしてアピールを
してくるピカソ葉緑素アストリンゼントというのがありました。この名と壜の
形が焼き付いてしまい、比較的早い段階から見つけてみたいなあなどと思って
いたブツだったんですが、ずうっと縁がなかったのです。まさかこんな唐突な
展開があるとは。もう「ええ?いいんですか?いいんですか?」と二度程聞き
返してしまいました。何せ小さいモノ好きなmaicaさん、これが何故いらない
のか全く不明でしたが、いらないというなら受け取ってしまうしかありません。
この時、惑星さんが「ええ?私、欲しい!」とならず、何故か反応が薄かった
ので、晴れて私の元へ。恐らく見本壜をコレクトしている今のmaicaさんなら、
私に手渡されることはなかったと思うし、惑星さんも後でやっぱり悔しがって
いたので、この壜が手元に来るのにかなり細い綱渡りだったのでしょう。縁と
いふものは不思議なもので茣蓙居ます。

続き…


2017/07/03//Mon * 23:45
●○カゴメケチャップ

カゴメケチャップ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

前回に引き続き、掘り掘り品を。結構浅い位置にあって、熊手をワシャワシャ
とやってたら、すぐ引っかかってゴロりとまろび出て来ました。当然土だらけ。
エンボスも全然判らず口の形状から小さなジュースとかの壜?と思っていたの
ですが、土を払っていったら底にカゴメマークが。おお!カゴメだ! そして
それからもう少し後で側面に縦書きで「カゴメケチャップ」という文字がある
ことに気が付いてしまいました。この時の喜びようといったらもう。惑星さん
がやたらにコイツに対して「何コレ?かわいい~かわいい~!」と連呼してた
のが妙に記憶に残っています。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ