01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/02/24//Fri * 23:34
●○わかもと

わかもと01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

壜を愛好する人たちの間では、恐らく知名度が半端ないであろう、「わかもと」
の壜です。しかも現在でも「強力わかもと」の名で強力に販売されてる超有名
な胃腸薬。名前を聞いたことがないなんて人はこの世にいないのだろう。私と
しては、強力わかもとの錠剤壜しか知らない世代なので、昔はこんな壜だった
のだなあ・・などと、ちょっぴりメランコリック(全く意味が分からないが)。

続き…


2017/02/19//Sun * 23:21
●○みやこ染

みやこ染01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

みやこの「こ」が変体仮名で、どう見ても「こ」に見えず、ふにゃふにゃした
発音になってしまう、みやこ染の壜です。しかも、蓋はこの壜のものではなく、
別々に拾っているという(全然しかもじゃないじゃないか!)。
みやこ染は、ネットとかではやたら見る機会があるのですけど、自分では全然
お目にかかることが出来ず、蓋の方ばかりやたら先に拾いました。今写ってる
蓋の他に違うデザインのモノも拾いました。今回はそちらの方はこの壜に合わ
なかったので、それぞれ合いそうなものを付けてみました。多分左側の壜の方
は確実にこの蓋ではない気がしますが、色合いがとてもしっくり来たものです
から、これで行こうと思います。

続き…


2017/02/13//Mon * 16:34
●○BDを体験する

BDを体験する01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

今回は番外編話を一つ。つい一昨日、生まれて初めてボトルディギングといふ
ものを体験して来ましたので、ザックリと書いておこうと思って・・・

少し前に「足下から瓶が(ry」の惑星さんより、ボトルディギング(以降BD)
のお誘いをいただきました。場所は栃木県某市。何しろBDなんてもんはネット
上や紙面上でしか見たことがないジャンルであり、それは当日まで妄想が暴走
しておりましたよ。そうしてやって来た当日。現地に早めに着き、少し周辺を
ウロウロしてその後車に戻り、少し眠っておこうとウトウトしてたら電話鳴る。

続き…


2017/02/09//Thu * 23:11
●○カメセ

カメセ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

一見何に利用されているのか、推測がし難そうな壜です。薄っすらとした青色、
上品に散った気泡、独特なフォルムとか、中々に落ち着いた雰囲気をを醸して
いて、お気に入りです。ホント、いい味出しているのです。そして、海モノと
してはとても状態もよくて、一箇所だけ気泡が爆ぜたような傷がありますけど、
それ以外は良好です(あくまでも海モノとしては・です)。

続き…


2017/02/04//Sat * 19:54
●○大日本麦酒

大日本麦酒01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

何度撮り直してみても色んな場所や条件で試してみても、全然うまく撮れない。
撮る度にこのセンスのなさは一体どうか?と、思ふばかりなり。結局、一度も
まともな写真なんぞ撮れやせず、かなりどうでもよくなったため、諦めました。
なんて云うか、何でこうでかい瓶ってこんなに写真撮るの難しいのか。いつか
もう少しマシな写真が撮れたら是非差し替える所存ですが、そんな日はきっと
やって来ないのでしょう。       - - お・し・ま・い - -

続き…


2017/01/27//Fri * 21:17
●○イソバナ

イソバナ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

今月はも一つオマケに生物的な何かをUP。イソバナです。いや。もしかしたら、
何か他のヤギの仲間かもしれません。でも、どうせきっと判別は出来ないので
イソバナでいいことにします。軟質サンゴ(ソフトコーラル)の一種。赤橙黄等、
色んな色があり、以前にUPしたツグチガイの宿主で、このイソバナの色により
ツグチガイの色が変化するそうです。ということは、黄色のツグチもいるんだ
よね? もしいるのならすごく見てみたいのですけど・・・

続き…


2017/01/22//Sun * 21:48
●○カコボラ

カコボラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

フジツガイの仲間ってのは、何でこんなに魅力的なのでしょうか? 完全なる
王道のザ・巻貝!っていうよりは、ちょっと捻くれ気味方向の仲間たちが多数。
この仲間を見つけると地味に嬉しい。嬉しさ微量UP!って気分になります。
っていう訳で、そのフジツガイの仲間のカコボラをUPです。少し前に銀の足跡
の真紅さんと、この貝の殻を覆う毛のような藻のような変な物質について話を
していたばかりで妙に記憶に残っていた上に、ちょうど洗浄が終わったことも
あり、勢いでこいつ等をUPしてみることにしました。
その時の話の対象になったのが、初拾いのページで載せていた、鎌倉で拾った
毛に覆われたカコボラで、いざ洗浄が終わって一皮剥けてみれば小振りながら
今まで見つけたカコボラの中では群を抜いて状態がよく、軽く感動してしまい
ました。この写真で云うと、左下のヤツがそうです。

続き…


2017/01/17//Tue * 22:27
●○コダマケボリ

コダマケボリ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

恐らく。多分。色々と調べていて、何となくこれが一番近いかなあって思った
のですが、正直云ってホントにコダマケボリなのか、全く自信がありません。
漢字では小玉毛彫と書くようです。特徴的な模様でもあればまだしも、真っ白
だし、でもこれはただ色が落ちているだけかもしれないし、小さいし。
しかし、このプックリ具合はどうですか。個人的にはコダマケボリって名より
コダマウサギって名前にすればかわいかったのに・・とか思うんですが、その
名前で調べるとまた違う形のウサギが現れます。何ていうか紛らわしいですね。

続き…


2017/01/12//Thu * 23:21
●○コモンダカラ

コモンダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

タカラガイの前回のUPだったカモンダカラと一文字しか違わないのに、えらい
違うコモンダカラ。成貝になるとドッシリした感じになって、何か落ち着いた
高級感とか重厚感とかを漂わせているような気がしないでもない貝です。何と
いうかですね、造形や模様がいちいちいい感じなのです。大人っぽい貝とでも
云えばいいのか。

続き…


2017/01/06//Fri * 20:01
●○初拾い群(小)

初拾い群(小)01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

特に凄いモノは拾えなくていい、地味でも何か嬉しいモノを拾えればいいなあ
今年。そんなことを願って、その世界では特に珍しくもないであろう壜と貝を
一緒に撮ってみました。相変わらず太陽の動きが思ったよりも速くてドタバタ
したため、「この節操の無さはどうなのか?」「ママァ、あの構図変だよ?」
とかの疑問文句質問問答自問自答悲哀嗚呼焼売とか無しに願います。
※小壜だけは今年のモノではありません。それが残念な気がしないでもない。

今年もやはり少々出遅れましたが、明けましておめでとうございます。
今年は三が日が仕事で、その後は三日間休みであり、四日に初詣と初拾い実施。
五日に初拾い第二弾を実施しました。去年のように三日連続な超豪華版は出来
ませんでしたので、タイトルに(小)を入れておきました。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ