11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/12/12//Wed * 23:57
●○香水らしき三種

香水らしき三種01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

さあて、続けてガシガシと行きませう。
今度は香水っぽい三種です。こんな感じのは、BD体験中この三つだけしか取得
出来てないので、これで全部です。小さくていい感じの物体です。流石BDモノ。
こんな感じのヤツは浜拾いでもたまに出遭いますが、みな擦れているのばかり
です。今回の特に左のヤツの状態のよさは中々なもので、思わずキュウと声を
漏らした。透明感が全然違う。

続き…


2018/12/09//Sun * 14:57
●○クリームジャー三種

クリームジャー三種01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

アっという間にもう12月。もう一年の終わり月。年月が経つのが早過ぎて大変
弱っております・・・ が。まあアレです。直前の記事で書いた通り、今まで
溜め込んで来たヤツらのジワジワUPに戻ります。そして、こうなったら昨年の
二月BDの成果残りを続けさまに出してしまおうかと。連れ帰ったモノの内、UP
しようと思っているモノはもう幾らもないですし。

そんな訳で、今回は化粧品クリーム的なヤツ全部。ホントはもう一つメヌマの
大き目のジャーが一つある(BD体験記事三枚目の写真)のだけど、なんか重いし
何となく面倒(酷い理由)なのでいつか気紛れでUPでいいかな・・・

続き…


2018/11/30//Fri * 21:43
●○ユウシオガイ

ユウシオガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

もう一発位、南紀行の時の採取ブツをUPしておきましょう。これで一旦終了と
して第二陣以降はまた適当にやって行こうかと。次回からはまた溜め込んでる
何かをじわじわと行こうかと思います。

この第一陣のトリを飾るのがこちら、ユウシオガイです。今回実施した南紀行
の主目的の一つでして。見た目通りニッコウガイ科、つまりサクラガイの仲間
なんですが、地元神奈川で全く見たことがありません。どうも棲息してる場所
はあるようですが、私自身は全く見たことがありません。何となく形が似てる
モノは見つけることがあるのですが、何かが違う。といったことで、この貝を
拾うのはプチ憧れでした。何より名前がいい! 夕潮貝なんて、なんて浪漫か!
桜貝の仲間で名前がカッコよく、地元で拾えないなんて、もうこれは行き掛け
の駄賃をやらなくてどうするのか?

続き…


2018/11/22//Thu * 21:12
●○イワカワウネボラ

イワカワウネボラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

などとUPしてみましたが、ホントにこれらがイワカワウネボラかどうか相当に
自信がなくなっています。最初の勢いはよかったのです。図鑑で見つけた時は
「これだっ!」と電流が走りました。ところがホントにそうなのかどうか確認
するためネット上をその名前で検索して行くと、どうも唇の部分が違うように
感じてしまい、現在は疑心暗鬼の嵐・・・ でももう判らないからこの名前で
通すことにしました(棒読)

この貝、三年前にオゴクダ浜に行った時は一つも見つけていないのに、今回は
幾つも目にしました。前回は見る目が違ったのかも知れません・・・

続き…


2018/11/14//Wed * 22:39
●○マダライモ

マダライモ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

なんか牛を見ているような気がしてきた・・・
ってことで、南紀での収穫ブツ第二弾、マダライモです。三年前にオゴクダ浜
に行った時は一つも見つけていないけど、今回は結構見かけました。まだ暗い
浜でヘッドランプが照らした姿は結構きれいだと思ったのに、現実に戻ったら
思ったよりしょぼい状態でガツクリときました。ツヤツヤに見えたアレは一体
何だったんだ? でもまあ、その後拾ったもう一つのヤツと共にUPに堪えられ
そうな状態ではあったので、記事にしてみることにしました。本州中部以南に
分布するとなっているので、関東じゃ拾えなさそう。実際地元とかで見たこと
がありません。うん、牛っぽい。

続き…


2018/11/11//Sun * 22:11
●○アヤメダカラ

アヤメダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

前回の記事でお伝えした通り、今回から何回か南紀行で拾って来た貝殻とその
関連(同じ貝だけど前に別の海岸で拾ったヤツとか)のモノをUPして行こうかと
思います。その第一弾は、オゴクダ浜に行く度結構見つかるアヤメダカラです。
とはいっても擦れたモノばかりしか拾えませんでしたが・・・

上手い具合に擦れてると、カモンダカラと一瞬勘違いする気がしないでもない
アヤメダカラ。背中側は写真をご覧の通り、何で「アヤメ」って名がついてる
のか判らない地味目な模様の貝です。とはいっても、ツヤピカなヤツの背中側
の模様は地味でもとても美しいのですが。

続き…


2018/11/07//Wed * 23:59
●○南紀ノ残滓

IMG_6228A.jpg
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

せっかくの南紀行だったので、これから数回はそこで拾った貝や関連の記事を
UPして行こうかと思いますが、それやる前にちょこっと小さ目のお気に入りや
なんて貝か不明なヤツを記念写真しておこうかと思います。今回巡った海岸の
中から、オゴクダ浜メインになっています。一番右上のリシケイモっぽいヤツ、
右下ツグチガイ三つとその左のトガリアヤメケボリ??みたいなヤツと、腹を
見せている謎のタカラガイは御前崎、マルフトコロ左の謎のフデっぽいヤツは
串本町の別海岸で拾ったモノ。それ以外のブツは全てオゴクダ浜です。

お気に入りはマルフトコロ。何ですこの超愛らしいお姿は? 何というか名前
もマルフトコロ以外の何モノでもなく、コロコロです。
判らないので気になっているのは、先程書いたマルフトコロ左隣のフデガイの
仲間っぽいヤツ。そしてイモガイたち。イモガイたちの中にソナレイモらしき
モノが二つありますが、その上の赤いヤツが気になって仕方ありません。コレ
は波打ち際で見つけたのですが、中身が入っていました。そして中身も真っ赤
でした。そして、他のイモガイたちも全滅です。全然判らない・・・ 下の方
にあるクチベニホラダマシっぽい貝が結構いい感じなのですが、もうちょっと
ツヤツヤだったらなあ。そして、腹を見せている謎のタカラガイ。背中は特に
模様らしきものがなく薄い茶色。結構ツルツル。ツヤピカではない。コイツが
何か判らなくてとてもモヤモヤしています。

続き…


2018/11/04//Sun * 00:21
●○中秋ノ終リニ南紀ヘ参ル

中秋ノ終リニ南紀ヘ参ル01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

この風景、判る人は一発で判るんだろうな・・・

そう云えば、もう三ヶ月位まともに貝拾いに行っていないことにふと気がつき
ました。壜は月に一回程度拾いに行ってるのですが。うん、どうも何か物足り
ないと思ったらこれか! 一応10月末から11月頭にかけて連休を取ってあって、
色んなことを細かく(浜拾いも勿論入っている)やろうと思っていたのですけど、
なんか全然貝を拾っていないことに気がついた途端、もう頭の中が貝一辺倒に
なってしまい、こうなったらもうちょっと遠くへ未知の貝を見つけに行くかな?
と頭のネジが飛びました。そんな訳で目的を和歌山にして、行き掛けの駄賃で
御前崎と知多半島の海岸に寄って(どうしても拾いたい貝があった)、そこから
一路和歌山へぶっ飛ばす作戦を立てたのです。当初の予定は二泊三日だったの
ですが、質より量を拾ってしまったため、後処理を考えたら大変ウンザリして
しまい、一日縮まりました。掛け値なしに丸二日、総距離1309km。目を瞑ると
高速を走っている場面しか思い浮かばないという・・とここまで書いていたら
ふとデジャヴュが。と思ったら、殆ど同じことを以前の記事で書いてたことが
判明。三年前にやはり南紀に行った時の記事です。何同じようなことをやって
いるんだか(泣)

続き…


2018/10/29//Mon * 20:40
●○元禄

元禄01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

でももう一つ位は連続でUP」の予告通り、もう一つ位UPさせていただきます。
前回に引き続いて、昨年の二月に体験したBDモノの中の一つです。コレコレ
と同じヘアカラー系(身も蓋もない云い方だと白髪染め)の内の一つ、元禄です。
1921~1993年までの長い間販売されていたので、結構壜の種類は多いのですが、
私が見つけたのは比較的新しいタイプのヤツでしょう。というか、相当新しい
壜なのではないか?

続き…


2018/10/22//Mon * 23:37
●○PIAS COLOR

PIAS COLOR01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

10月頭に親知らず(いい歳して親知らずとはどういうことだ(泣))を抜いてから、
体調に色々響いて色々気力が落ちてしまったり、色々忙しくて中々ブログまで
気が廻らない状態でしたが、やっと色々と元に戻って来ました。そうとなると、
ブログのUPをしたいところなんですが、写真撮るのって結構なエネルギー消費
が激しいので、手を出し難い・・ どうしようとガサガサやっていたら、写真
を前に撮っている壜が丁度あったのでコレにしてしまえ!と本当なら壜の部で
前回UPしたオロナイン同じ日同じ海岸で拾った壜をUPの予定だったのを中断、
コレにすることにしました。なんてお手軽感。

そんなお手軽感の今回の壜は、昨年の二月に体験したBDモノの中の一つです。
アノ時のBDモノはまだUPしたいモノが幾らか残っているので、これを機に全部
捌けたいところなんですけど、恐らくまあ無理なんだろうな・・・ でももう
一つ位は連続でUPしようかと思います。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ