01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/02/15//Thu * 22:11
●○無銘 029

無銘 02901
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

さて、二年前のあの日、ラストです。
恐らく佃煮海苔系のヤツかと思いますが、手掛かりのある文字一つもないため、
たとえ中にお化けが入っていたとしても文句はありません。以前、惑星さん
同じような壜をUPされていましたが、今回よくよく較べて見ると大きさも形も
色もガラスユラユラ具合もソツクリ。まず間違いなく、同じ用途で同じ時代に
作られた壜と思われます。

続き…


2018/02/09//Fri * 21:07
●○共三商店

共三商店01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

最近は、拾いモノ人工物のUPが遅々として進みませんが、去年八月にUPのHime
から始まった2015/08/27に木更津で拾ったシリーズの残りを、パシパシッとUP
してしまいましょう。コレを含めて後二回です。っていうか何でこんな時間が
かかっているのか。自分で云うのもなんですが、何というか酷い話です。

所謂、貧乏徳利とか通い徳利とか云われているヤツです。前回のブツには敵い
ませんが、コレも中々大きくて室内での撮影に持て余したため、仕方なく外に
撮りに行きました。達筆なため本当に「共三商店」なのか自信がありませんが、
恐らくそう書いてあるのでしょう。

続き…


2018/02/03//Sat * 23:23
●○果実酒とか漬けそうな瓶

果実酒とか漬けそうな瓶01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

うん、タイトルが全てを表しているのではないかと思われます。もう誰がどう
見ても見なくても果実酒を漬けそうですよね? そして、写真ですと比較物が
ないので大きさが全然判らないと思いますが、これがとっても大きいのです。
蓋無しの高さ約26cm、蓋の出っ張りを入れると約30cm、幅約18.5cmという私の
手持ちガラスにしては破格の大きさ。何だよ?果実酒でも漬けるんか?という
疑念が当然沸いて来るんだと思いますが、漬けません。因みにコイツは海モノ
でもディグモノでもありません。購入モノです。そして、カテゴリは一体どう
したもんかと困り果てた上で、飲料にしてみましたが、なんか違うような。

続き…


2018/01/31//Wed * 23:23
●○カバザクラ

カバザクラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

カバザクラ:樺色。
う~ん、しまったなあ・・・ 思ったよりきれいな写真にならなかった・・・
いつかもっとうまく撮れたら差し替える所存です。とか云っておいて、今まで
きちんと差し替えられたことなんかあったのか? いやない。
昨年は、比較的このオレンジっぽい色が数多く拾えたので、ニヤニヤしました。

続き…


2018/01/28//Sun * 21:57
●○イボボラの仲間

イボボラの仲間01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

一昨年の初拾い時に拾いました。ってことは、もう平気で二年も経過している
ってことなんですね。ホント、時の経つのは矢の如し。貝殻は時系列でUPして
ないので、まだアレですが、壜なんてもう、ドンドン周回遅れになって行って
しまうこの遣る瀬無さよ。っていうか、話が全く綺麗に逸れて行きましたね。

では話を戻し、貝です。一昨年の初拾い時に拾いました。ってことは、もうh
面白い形をしている巻貝で、館山ではきいこさんが結構多く拾っているらしい
のでそんなに珍しくないのかもしれないけど、私がコイツに遭遇したのはこの
時だけで、その後も一切見つけることが出来てません。

続き…


2018/01/18//Thu * 22:41
●○ホシキヌタ

ホシキヌタ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

やっぱり今年の拾いモノの第一弾は、この嬉しかったコイツで行きたいと思い
ますよ。何せ今年で一番嬉しかった拾いモノですからね。まだ今年が始まって
18日しか経っていませんけど。

ホシキヌタです。漢字で星砧。見た通り、星のような模様がとっても美しい貝。
キヌタって名前の由来はよく知りません。他にもチャイロキヌタって名前の貝
もいますね。このホシキヌタ、全然珍しい貝じゃなく、ブログとか見ていると
ボコボコ拾われているようですが、私にとっては相当鬼門なタカラガイであり、
とにかく見つけられないのです。この写真の右上が初めて拾った個体で、もう
五年以上前のモノ。コレも、拾いモノにしてはまあまあ状態はいいのですけど、
天辺が禿げたような感じと、口側のタコ穴らしきピンホールが一つあったりと、
完体と呼ぶにはちょっと微妙。でもこれを拾ってから、今年まで全くこの貝を
見つけることが出来ませんでした。ボロボロのヤツとかは見かけることが何度
かあったのですが、連れ帰りたいと思えるようなレベルじゃなくて、きちんと 
模様が残っているような状態のいい個体は、私の前には断固として現れまい!
と頑なに拒否されてるようなイメージ(泣) おかしいな、通常種じゃなかった
のか?何をどう間違って見つけられないんだろうか?とお嘆きの数年。その後
同じ日に、きちんと模様のあるヤツを三つも拾えるとは! 何をどう間違って
見つけられたんだろうか? しかも、五年以上前に拾ったヤツと奇しくも同じ
海岸で見つけるとは。

続き…


2018/01/12//Fri * 23:03
●○初拾い弐連

初拾い弐連01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

初拾いの記事は今まで三回やっていて、その内二つは江ノ島での日の出の写真
だったので、たまには日の出直前写真を奢ってみれば、きっと喜ばれるのでは
あるまいか?と手前勝手に推測しました。まだ薄暗い中を華麗に舞う恐らくは
ミズナギドリの群れと、嗚呼ここから日が出るな?と推測出来そうな何らかの
情景が組み合わさった微妙写真を御賞味アレ!

続き…


2018/01/06//Sat * 21:11
●○ソース差し

ソース差し01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

例年なら、何となく恒例になっている「初拾い」の記事からスタートをしたい
ところではありますが、まだ今年は初拾いに行けてません。なので、そいつを
待っていると恐らく年が明けるため、なんか違う記事で年明けスタートを祝う
ことにします。おめでとうございます。或いはおめでたくなりたいものです。

続き…


2017/12/31//Sun * 21:29
●○クラブ ホルモンクリーム

クラブ ホルモンクリーム01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

今年は前半は比較的悪くなかったけど、後半が急降下でブログUPに素晴らしく
響く位の凹みっぷりでした。最後の最後についさっき、定価の四倍位の価格で
購入したCDを紙ジャケットから出して仕舞う時に紙ジャケット破れる!という
大惨事的オマケ付き。なんというか散々な年のイメージ(泣)
もう来年は散々じゃありませんように!と祈念を込めて、今年最後の記事UPを
させていただこうかと思われます。

中山太陽堂(現クラブコスメチックス)のクラブホルモンクリームの容器です。
私はガラス壜の中でも特にアラバスターガラスが大好きで、いつか色んな色の
これらの壜を色とりどりに並べて眺め倒したい!と願ってやみませんが、今の
ところ、殆ど見つけられたことがありません。今までに何とかUP出来てるのは
井筒の緑柳屋の白惑星さんのプレゼントの青Himeの白だけです。しかし!
遂にこれにまた一つ新色が加わりました! クラブの桃です。桃というよりは
肌色に近い感じな気もしないでもないですが、オールオーケイですよ!

続き…


2017/12/25//Mon * 22:14
●○ライトインキ

ライトインキ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地左:千葉県木更津市 2015/08/27(蓋無し。蓋だけは別で拾う)
取得地右:千葉県木更津市 2015/12/07(蓋付き)

少~し意欲が戻って来てさあ!UPを始めるぞ!と意気込んだ瞬間に体調を崩し
ました。ノドが痛いのから始まり、声が出なくなるわ発熱するわインフルでは
なかったわ咳が出るわ下痢するわしかもその下痢が強烈でしかも三日も猛威を
振るうわで、相当散々な数日を寝過ごしました。何というか、人が何かやる気
を出そうとするとすぐこれだ。そしてこの風邪総動員旋風(仮)後は食欲が落ち、
咳も取れないし、何かこう世の中損した気分な今日この頃。そんなへなちょこ
な状態でUPしてみますよ。どうせ記事だってへなちょこだ。

で、私の中でちっとも種類数が伸びないインキ壜を一つ。時系列でいうともう
三ヶ月以上前にUPした無銘 028を拾った同じ日同じ海岸で、しかも無銘 028の
次に写真左の本体のみを拾っています。本当なら次の記事はこれだったのです
けど、無銘 028を載せた時点で力尽きまして、現状こんなことになっている訳
です。右のヤツは別の日に同じ海岸で。蓋付きで超嬉しかったのだけど、洗浄
しようとして蓋をきゅっと開けようとしたらコルクが根元からぽっきり折れて
しまい、意気がドンドンダウン。洗浄後に接着剤でくっつけてみたけど、水分
が抜けたら超縮んだため、ガヴァガヴァになりました。

続き…

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ